通勤バッグ 

いねはやっぱりおっとりしていたのでしょうかね・・・

9ヶ月を迎え、そろそろ初ヒートを控えているまいまいは昨今、内に燃えたぎる熱いものを抑えきれないのだかなんだかとても乱暴ものになっておりまする。

・・・わたくしが仕事から帰るといつもこんな惨状が繰り広げられております。

1404231.jpg
(後方はあまりに見苦しいのでぼかしを入れました)

「なにそのドヤ顔は!!」

そして明らかにわたくしが怒り出すのを見越していねは部屋の隅っこに避難しているという・・・

・・・ま、まあしょうがないんだけどね。
たぶん色々体の中で変化している時期なのでしょう。思春期みたいなもんだと思えば・・・

少女から女性への一瞬の美の瞬間だと思えば貴重なものだときっとあのバルテュスも言うでありましょう。(by東京都美術館「バルテュス展」)・・・言い方によっちゃぁこれもアートよ、アート!! トホホ

うーん、ここ数週間急に乱暴ものになってきたんですよねぇ。
それまではぜんぜんいい子だったのになー。

それにいねの時はある日突然ヒートが来たけど、態度の変化とかぜんぜん無かったので・・・まあこの態度の変化がヒートと関係あるのかどうかは分からんけどさ。

それにしたって酷いぞまいまい~・・・

ま、まあいねのときはわたくしは無職だったからずっと一緒に居てあげられたし、そういう意味では細やかにケアしてあげられていたからいねもさして不満をぶつけることも無かったのでしょう。

今は丸一日お留守番させちゃうこともあるからね・・・
うちは犬用に監視カメラをつけているのですけど、いねがいつもまいのそばで一緒にいてくれて面倒を見てくれていたのでそれに甘えてしまった節もあるよなぁ・・・

とはいえやっぱりお前たちに満足な状況を作るためにもいくばくかのわたくしの余剰は必要だからね。
働かないとあかんですよ。

さてさて。
今日は仕事が休みだったので最近不便でしょうがなくてほしかったこれを買いに行ってきました。

1404232.jpg

「アタシ達を寂しくするためのバッグでしゅって」

そ、そうね、・・・そのお仕事に行くためのお仕事バッグですね。

黒い方が以前からずっと使っている美術館用の通勤バッグ。
これが意外と便利で。
美術館は色々お仕事グッズが必要なので忘れ物が無いようにこれだけを使うようにしています。

んで、今日買ったのがベージュの方のバッグ。
こちらを博物館用の通勤バッグにするですよ。

博物館は特にお仕事グッズは必要ないのでなんとなく手持ちのバッグでごまかしごまかし使っていたのですけど、水筒とかお弁当が結構重くて手持ちのバッグの痛みが激しかったの。

なので美術館バッグと同じ色違いを買おうと思って。

これ、無印良品で1,500円です(笑)しかも税込み。

ファスナーもついていて内ポケットもひとつあるのがかなり便利。
わたくしは仕事の後に遊びに行ったり合コンに行ったりすることが無いのでオサレ要素は全く必要ないのでこれで十分なのよね!

ちなみに黒い方にはミュージアムショップのガチャガチャで当てたピンバッジとかお気に入りのキーホルダーなんかをつけています。黒いから映える!



ま、働きに出ることには色々思うところはあるけどね・・・
いねたちを置いてまで働くのってどうなのとか、でも働けるのであればこのご時勢少しでも働いておくべきではとか・・・まあ色々。

でも今思うのはやっぱり少しでも働いていたいという気持ちで。

・・・また明日からお仕事頑張ろう~

いね、まい、お前たちのこともちゃんと大事に考えているからね~
ママンを信じてちょうだいね。

今年の夏の旅行 イギリスとイタリアそしてアートレクチャー 

3月は仕事で忙しくてバタバタだったのですけど、4月になってからは私用で(笑)ばたばたしております。
一応お仕事もしているのですけど、今は美術館の方が入れ替えの関係でお休みなのですよね。
その間は割とゆったりとできる博物館のお仕事だけなのでかなりゆとりがあるのですわー

とはいえもうじき美術館の仕事も復活するのですけどね。
ガンバロー!!




さて。

いよいよ始動してまいりました!
夏の美術旅行!!

先日早々にイギリス旅行の申し込みをしました!!
半年位前からチェックしていたのですが、いいのが出ましたのよー!

イギリスで行くのはもちろんロンドン、大英博物館とナショナルギャラリーですが、実はこちらも訪問する予定です・・・

1404141.jpg

湖水地方ですね
日帰りもあるのですけど、せっかくだから1泊2日で行ってくるつもりです。




そして・・・これは予定外で自分でもびっくりなのですけど、夏にもう一度海外へ・・・
これは主殿と一緒に行く旅行です。

行き先はこちら・・・

1404142.jpg

以前何かの旅番組で見て以来興味津々だった場所・・・

イタリアのアルベロベッロという世界遺産の街。

主殿はイタリア初めてなので勿論ローマも行きますよ。

これもねー。アルベロベッロはちょっとレアな場所なのか、アルベロベッロを入れると南イタリアの周遊ツアーみたいなのばかりしかなくて・・・ありーどうしよう、と思っていたのですが。

あったのですよー、ローマとアルベロベッロ2都市だけの組み合わせツアー(笑)見つけたときは「え?まじっすか?!」って思いましたもん。
さすがにイタリア専門旅行社は違いますねー

そんな訳で夏はわたくし、ほとんど日本におりませんの、なーんてね




イタリアでは今回美術はテーマではないのであまり美術館に行くことはないと思いますが、ロンドンはもう美術旅行ですので事前の勉強必須でございます。

というわけで、昨日以前からお願いしておりましたアートレクチャーを受けましたの。
西洋美術史を教えている友人に来ていただき、2時間たっぷりと大英博物館とナショナルギャラリーの見所をレクチャーして頂きました。

勿論ほんの一部分ではあると思いますが本当に勉強になりました!
見るポイントがよくわかりましたので何も知らないときよりも何倍も楽しく見ることができると思います。

ちなみにレクチャーは2時間で5,000円(+交通費)になります。
いや、本当におすすめです。
歴史、宗教を踏まえた上での西洋美術史を専門にされています。
個人で教えている方ですので詳しくは書きませんが、もしご興味がありましたら非公開コメかメールでお問い合わせいただければ連絡先をお教えいたします。

は~これから旅行まで忙しくなるワン

仕事旅行・トリマーになる旅にいってきました 

3月は本当に忙しくて・・・ちょっと余裕がない月でした。

4月は少しゆったりと過ごせそうなのでいろいろと楽しい計画を立てております。

その第一弾として昨日、憧れていたこれに挑戦してきました!!

1404012.jpg
おおぅ・・・何という顔のでかさよ

じゃーん!!

そう、トリマーさんに一日挑戦してきましたの!!

大人のキッザニアとでもいうべき企画、「仕事旅行」に参加してきたんです。

やっぱり犬飼なら一度はあこがれる仕事ではないかしら?
それにもしいねのシャンプーくらい出来るようになったら毎月のおシャンプ代が浮くぞ・・・イヒヒ、という意地汚い目論見もあり(笑)

一日お邪魔させていただいたのはセレブタウン、広尾にあるグルーミングテールさん。
素敵なおサロンで白衣を着てわくわくの挑戦ですよー!!

挑戦してきたのですが・・・


全然ダメ!

できなーい!!


シャンプーよりも乾かすのが本当に大変で・・・
それに爪切りも血ブシャー!しちゃうし!!(いね、ゴメン!!)

1404011.jpg
「災難ないち日でしたの・・・」

肛門絞りは結局出来なかったし・・・

やっぱりトリミング代というのにはちゃんと理由があるのね。
数年かけて取得する技術を一日体験でナントカしちゃおうなんてとんでもなくおこがましいことだったわ、と反省~

これまでちょっぴり高いな、と思っていたトリミング代が安く思えるようになりました!
体験することって大事ね。

・・・ああ、でも、そうか・・・わたくしは元々鍼灸マッサージ師で、今ではかなり価格破壊が進んでおりますが、マッサージなんてのは1時間6,000円が相場だったのですよね。
でもそれ、よく「高いよねー」って言われていたのですが、やる方としちゃそれ位もらわなきゃ割に合わないのですよ。
「高いねー」っていう人だって、多分1時間同じことをやらせたら絶対「6000円じゃ割にあわない!」って思うと思うのよね。まじハードだもん。身を削るようなもんよ。鍼を打つんだって神経磨り減るしさ。

値段というのにはそれぞれきちんとした理由があるんだね。

こういう風に思えるようになるにはやっぱり体験することが大事なんだなぁ。

1404013.jpg

仕事旅行には他にもいろいろな職業体験をできるコースが用意されています。
こういう風に体験してその価値を知るのもよし。
憧れだった仕事に就く夢をみるもよし。
本当に大人のキッザニアという感じで楽しい企画だと思います。

お勧めです

※グルーミングテールさんのブログにきれいになったいねがアップされています!