はーぁ、なんでこんなにばかなんだろう 

という訳で明日主殿が帰国。

21日から数えて本日で11日ですね~。

一応、友達と出かけた26日以外は細々とですがノルマはこなしましたです。

ハンドクラフトは全然出来なかったけど・・・あ、ランチョンマットを作りましたが。

うーん、それでも続けた割には・・・余りまだ手ごたえが無い感じ。
相変わらずさっきやった問題もすぐ忘れるし。

まー、ただ英語に対して自分的にどうやって勉強したらいいのかが全くつかめずにいたのが、この10日間でなんとかやり方がつかめたのだけは収穫かなー・・・その成果は全くまだありませんけど(涙)

あーもうなんでこんなにばかなんだろうーーーー

まあとにかく続けるしかない!!

今時分にやれることをやるしかない!!

・・・とまあいつも同じ結末に至るのですが・・・はーぁ。


それにしても私ってホント、脳味噌腐ってますよ。本当にすぐに忘れちゃうし覚えられないし・・・。
あー、でももう多くは望まないことにしたんです。
ちゃんといちいち完璧に覚えて!ってなるとそれだけでもうしんどくなっちゃうので続かないしね。忘れたら忘れたでいーし、覚えることに重きを置くより続けることに重きをおこうと割り切りました。

割り切らざるを得なかったってのもあるけどさ(苦笑)


ま、続けましょ、とにかく続けましょ。

「パリごはん duex 」・・・あう??? 

さっき本屋さんで来月のNHKテキストを買おうとふらふらしておりました。

新刊コーナーをふと見ましたら雨宮塔子さんの新しい著書「パリごはん duex 」なる本が飾られていたのですが・・・



んん?・・・どぅ、どぅー?

duex って・・・もしかして deux (二つの、二番目の)では・・・???

でもまさかまさかこれ本のタイトル&表紙で間違う訳ない気もするし・・・ぞ、造語なのかな?凄くオサレな意味のある・・・。

私は野暮天なのでそこまで分からんですが。




ちなみにNHKのテキストなのですが、今の続きを買おうかと思ったのですけど、ちょっと良さげなテキストをもう2講座分見つけてしまったのですよね。
勿論そんなに沢山出来ないからどれか1冊に絞りますけど・・・とりあえず今日はお預けで。

8月2日までに決めて購入しまーす。

そうそう、「テレビでフランス語」のテキストもみたのですけど・・・内容量多過ぎ!!
絶対に出来ないこんな沢山!!ということでNHKのサイトで発音の真似&テレビ講座をぼーっと見る今のスタンスでそのまま行くことにしました。
ってことは今フランス語学習にかけるお金は0円ですね!!ウシシ・・・♪

またまた最近読んだ本ズ 

またまた(笑)最近読んだ本の記録など・・・

1007291.jpg

このお伊勢参りの本はとっても良かったです。
初心者向けで分かりやすかったし、みるべきポイントなんかもちょこちょこ書いてあってまさにこれを求めていたのよー!って言う内容。

それにしても伊勢神宮は各パワースポットの中でも別格の存在なのですね。
スイマセン、本当にもの知らずで・・・(汗)

私は実はパワースポットとかパワーストーンとかそういうの、全然信じていない人だったのですけど。
あ、ちなみに超理系の主殿もそう。

だけど、4月に東照宮に行って、なんというかパワースポット云々以前に「嗚呼なんかこういう空間っていいなあ」って思ったのをきっかけにそういう場所を訪れてみたい波が訪れているのです。

ちなみに図らずも来月初めて伊勢神宮を訪れる予定の日はわたくしの37歳の誕生日。あ、ちなみにさすがに今回はいねはお預けです。神宮内で「チッ」なんてやられてしまったら・・・アワワ

次に面白かったのは大奥の解説書かな。
ちょうどちょっと前NHKの「歴史ヒストリア」で大奥のことを取り上げていて。
それと関連することも詳しく書いてあったし、装束や髪形のことも凄く詳しく・・・好きなんですよー。昔の装束とか髪型!!

やっぱり難しかったのは中国の歴史の本・・・シクシク、これはちゃんと一度勉強したいんですけど・・・。
断片的な解説書じゃなくて思い切って長編の歴史本を読んだ方がいいのかなぁ・・・
中国史に詳しい方いらしたら是非お勧めの本を教えて下さい~

ドラッカーの本は・・・最近話題の「高校野球のマネージャーがドラッカーを読んだら」(だったかな?)が読みやすくて面白くて、同時にドラッカーという人そのものとマネジメント論に興味が出てきたので借りてみたのですけど・・・

マネジメントの方の話はあまり出てこなくて、ドラッカーさんの自伝的なものでして。

ちなみにこれは日経の「私の履歴書」コーナーで連載されていたものなのですね。
私の履歴書コーナーってたまに興味深い人が連載されますよね。
ちょっと前ナントカ稲子さんという方の連載がありましたっけ(笑)

あー、で、これは・・・なんだか読んでいて落ち込んでしまう内容でした。
嗚呼、なんでこうも優れた人が世の中にいるのでしょうか~・・・は~ぁ。
今こういう時期に読むべきじゃなかったカモ。

うーん、また図書館に行きたいけど、今日明日は雨みたいですので止めときますかね。

07/27のツイートまとめ 

naushome

稲子茶屋久々開店・・・http://bit.ly/dsGL4b
07-27 14:55

はーぁ・・・ 

この10日間の留守番中、一応自分に課した一日の課題があるのですが、まあ一応それはなんとかこなしております。

フランス語に関しては

完全予想 仏検2級のEXERCICEを少なくとも1ページ。

1ページにつき15問の穴埋め問題があるのですが、これを穴埋めだけでなく和訳から仏作文をする。

これで結構時間が掛かるのですが・・・(涙)

そして何度書いて覚えたつもりになっても数日前にやったページに戻って作文しようとすると涙が出るほど忘れている・・・何とかしてくれこの腐れ脳味噌。

発音はNHKの語学番組のEURO24というシリーズのフランス語のコーナーで「本日のスキット」という感じで3つの短いフレーズを聴くことが出来ますのでそれを反復復讐・・・アライヤダ、復習ね。

フランス語に関しては当面は旅行の予定もないし、仏検2級に合格することが目標なのでしばらくは発音よりも作文に重点の置いていくつもりです。


で、英語は。

今のところチェックしてくれる主殿が居ないのですが、NHKのテキストを一日1スキット、聴いて発音が同じように出来るようになるまで繰り返し真似をしています。

一人なのをいいことにちょっと演技というかそういう場面ぽいリアクションを加えたりして(苦笑)
いねに不気味がられています~

でもこれも覚えている!って感じじゃないんだよな~・・・でもこれ、毎日完璧に暗記なんて出来るのかなぁ・・・まあ、居るのかもしれない・・・トホホ。

あと読みの方は昔主殿にお土産にもらった好きな分野の本があったのでそれをひたすらノートに書き写して分からない単語を調べ意味を推測する感じで・・・

こんなで効果あるのかホント疑問なのだけど・・・。

こんなで効果あるの?というのはまあ3カ月位続けた後に言え!って感じかもしれませんが。
まずは10日だけでも続けたら少しは何か変化があるかと。・・・気持ち的にですけど。




それにしても・・・


こうして地味ーに勉強を続けているわけですが・・・一人でやっているので進歩がよく分からない時も多く。
それにNHKのテキストに出てくる人やフランス語講座に登場している知花くららさんなんかを見ちゃうともう本当に泣きたくなる位落ち込んできちゃうというか・・・

まあそんな上の人ばかりみてもしょうがないんですけどね。

どうして世の中には知も美も兼ね備えた人が、しかもすでに若い時にすべてを手に入れちゃうような人が居るのでしょうねぇ。

勿論努力も凄くされていると思うのですけど。

でもそういう努力を表に出さないからそう見えないんですー
最初からなんでも手にしているように見えちゃうんですー

ワタシは頭弱の上に見抜く眼力が無いから影の努力の部分が見えないのですよ。


・・・ま、しょうがないですよね。こればかりは。

頭弱は頭弱なりに地道に頑張るしか道は無い!!

文句は頑張って、本当に頑張ってやってみてダメだったときにいう権利があるのかも。

私はまだまだだな~

最近読んだ本ズ 

そんな訳で読書を再開してから堰を切ったように本に手を伸ばすわたくしであります。

という訳でまたまた図書館から借りてきてここ数日で読んだ本ズ。

1007221.jpg

相変わらず良く分からないラインナップですが(苦笑)

各国事情、特にアブナイとされている国の様子なんて本でしか分かりませんので、こういう旅行記はとても貴重。
でも読んでいるとかすかに著者からの優越感を感じてしまうのは私だけかしら?

あとは日本の昔話ですかね。
といっても正統派じゃなくて裏話的なものが結構好きで。

それと江戸東京博物館は結構近所なので何度か行っているのですけど、こういうガイド本も読んでいくとまたさらに面白いかな、と。
やっぱり読んでみると「ああそうだったんだ」と初めて知ることも沢山で次に行った時またさらに面白くみられそうです。

ちなみに江戸東京博物館のミュージアムショップの手ぬぐい売り場はかなり充実ですので是非ご覧ください!!

iPadでも本が読めるということですが・・・うーん、私はやっぱり紙の本派だな~



活字離れ・・・ 

実家住まいの頃は通学にしろ通勤にしろ、どこに行くにも電車で1時間半は要していたのでその時間は読書時間となっておりました。

大体週末に図書館に行って5冊位文庫本などを見つくろって借り、往復3時間で1冊読む・・・みたいな感じ。

だから結構色々読んでいたんだろなぁー。
そんな高尚な本は読んでいなかったけどね(笑)

つまりは私にとって読書って電車の中でするもの、っていう固定観念みたいなのが出来ちゃっているんですよねー。

ところが。

勤めも無くなって、おまけに、まあとてもありがたいことなのですが電車に乗る時間が極端に減った今、オソロシイ程に本を読まなくなってきてしまいました・・・。

いや、なんかね、自宅で本を読むのってなんか「勿体ない」って思っちゃうんですよね。
全然そんなことないのにね。なんていう変な感じだ。

ところが最近、ワタクシ、病院に行く回数が結構増えてきてしまって、幸か不幸か病院の待ち時間が読書時間として輝きを増したのでございますよ。

大体2時間は掛かりますんでね~

という訳で最近立て続けに読んだ本ズ。
全部図書館からかりたものです。

1007042.jpg

なんだかよく分からないラインナップですけど。
うーん、今いろんな国事情を知りたい欲求が凄くて。

あとは今年の夏に初めてお伊勢参りに行くのでその下調べに・・・でもこれはちょっと私には難し過ぎました。
もっと簡単な入門書借りようっと

本を読みに行くと思えば病院も待ち遠しく楽しいものです♪
転んでもただじゃ起きないもんね、アタシ!




3日続いたから大丈夫か?! 

今日仏検の結果が来ていましたよ。
驚異の29点だぜ。

ディクテ1点?!

すげー実力だな我ながら。

ま、でもね、もう秋に向けてちまちまとお勉強しておりますですから、これが続いたらもうちっとはマシな点数がとれるかと。
前述の通り、結構負荷のきつい勉強法に切り替えましたからねー。

なので進むのが遅い遅い。
でも試験まであと130日位あるのでなんとかなると自分を信じる(笑)




さて。

仏語はいいとして、相変わらず進まない英語の話ですが。

昨日で3日(とぎれとぎれなので正確には3回、か)続いたのでもう大丈夫かと思うのでうPしちゃいます。
こんなものに取り組み始めました。

1007051.jpg

王道、NHKテキストですな。

この1スキットをCDと同じような発音が出来るようになるまで練習して主殿の前で朗読。で、発音チェックをしてもらう、というトレーングです。

最初は全文暗記しようと試みたのですが暗記に気を取られ、発音が疎かになってしまうのでそれは1日で諦めました。

旅行会話っぽい内容なので割と短文だし、実際一番使えそうかな、とこのテキストを選びました。

ま、日本人にチェックしてもらうのってどうなの?ってこともあるかもしれませんが、私が目指すのは別にネイティブスピーカーみたいな華麗な英語じゃなくてとりあえず通じる日本語英語。
ネイティブレベルとか、そんなのもう無理に決まってるし(笑)

それにアメリカ人、日本人、中国人、インド人・・・えーと、他はどこだったか?・・・まあそんな風に多種国籍の英語と付き合って仕事している主殿なら日本人特有の英語の癖とかもわかるんじゃないかと。

今日で4日目。とりあえず継続は力なりですからね、効果あるかどうか全くわからんですが続けてみましょうホトトギス!




そういえば今回のW杯。
当然ながらわたくし、サッカーなんて全く普段は見ないしほとんど知らないのですが、この期間だけは注目させて頂きました。

で!!

びっくりしたのですが、サッカー選手って凄いのですね!!

何がすごいって、その語学力!!

老女体力の私からしたら90分?走り続ける体力も凄い!!と感動してしまうのですけど、これ↓

you tubeでもみつけたのですけど、「サッカー選手の語学力」

http://www.youtube.com/watch?v=VWkcqOZCB9I&feature=related

ちょ・・・すごくないですかーーー!!かっこいー!!素敵ー!!
・・・と思わずにわかファンになってしまうワタクシ。 えっとサッカー技術じゃないところで、ですが。

中田英寿がイタリア語が堪能というの位は存じ上げておりましたが・・・凄いんですねぇ・・・あれだけサッカーの技術を上げるためには相当練習もするでしょうに、かつ語学まで・・・。

天は弐物を与えるんだなぁ~・・・



・・・あ、って、でも↑こういう考えはいかんですね。
語学は誰だって勉強すれば出来るものなのですから!!

ま、ね、たまに、ごくたまにレアケースで語学センスが異常に良くてたちまち何カ国語も身につけちゃう人っていますけどね。
でもそういうレアケースを挙げて「自分は語学センスが無いから出来ない~」というのはやっぱり「逃げ」だとおもうのですよ。

だって本当に語学センスが無くて語学が身に付かないんだったら日本語だって喋れないはずですものね(笑)


このW杯は日本にとって久しぶりの明るい希望ある出来事だったと思いますが、私にも色々と希望と刺激をもたらしてくれました♪

「ケッ、もうアタシなんか出来ない子ちゃんだもん」と不貞腐れた時は↑の動画観ましょ。

・・・と、ここで手元を見ると・・・29点と表記されたハガキが・・・


はい、またちょっと動画観てきます


家庭内公用語は・・・ 

ユニクロに引き続き、楽天も社内公用語を英語にするそうですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100630-00000033-maip-bus_all


・・・ああ、こういう会社勤務じゃなくてよかった・・・




↑なんて思うようなワタクシはそもそもそんな会社に入れる訳もなく

↑なんて思うようなワタクシは最後の最後まで英語が身に付かないくちだろう。




・・・嗚呼dame人間。


相変わらずフランス語の勉強ならなんとか手に付くのだけど英語はマターク手がつけられておりませんの。
なんでここまで違うかね。

とはいえなんだかんだ言って使えて便利なのは英語であるわけで。
もう英語のことを考えるとホント憂鬱です。

そんな私に主殿が「じゃあ家庭内メールは英語にしようか」と提案してきました。
「え”~そんな気取ったことハズカシクて出来ないよ」(訳・英語出来ないから無理)
とぶーたれたのですが、まあ英語を使う機会が全くない私が仮死状態のようであっても「生きた」英語を使うにはこれ位しか手段はありません。

しぶしぶ承知しました。

・・・いや実は英語メールにはとても痛い思い出がありまして。ワタクシ。

数年前、その時も懲りずに英語を習おうと個人レッスンの教室に通っていたことがあるのですが、そこでは連絡はすべて先生と直接メール、勿論英語でしたの。
予習復習をきっちりやるタイプの私は(なのになぜ成績が伸びないのかは永遠の謎)メール作成には辞書をフル活動させ、最終的に主殿にチェックをしてもらってから送信して連絡を取っておりました。

そうしましたらある日のレッスンで大変不思議そうな顔をしながら「それにしてもnauは書く能力は格段に高いわね」と言われました・・・orz

ちなみに大体のメール下書きは主殿の添削によってかなりの変化(進化?)を遂げて送信されていたことは言うまでもありません・・・

ま、落ち込んでいても仕方ないのでこれから家庭内メールは英語ね!!と肝を据えたわたくしでございました。

さあ!主殿!!英語メール、お寄こしなさいませ!!

・・・鼻息荒く待っていたのですが。

なんと決定後一番最初に送ってきたメール・・・「今日飲んで帰るね~」

・・・なんだよ、自分から言ってきたくせに。英語はどーした英語は?!

ムッとしたので「Oui,d'accord.」と返信するワタクシ。

うーん、家庭内メール英語化作戦、うまくいくのかしらん?