今回挑戦したもの②植物検疫 

今回初めて挑戦したことのもう一つが検疫の必要なものを買って検疫を受けたことであります。

今回は絶対にこの植物検疫に挑戦しようと思っていたの!

だってほら!

オランダと言えばそらあーた

16nl39.jpg

チューリップですがな。
と言っても7月にはチューリップは咲いていないんだけどね。

わたくしのママンが土いじりやお花を育てるのが好きな人なのでお土産に是非このチューリップの球根をば買って帰ろうと心に決めておりましたの!

と言っても街中で買うと色々厄介そうなので空港にあるチューリップ屋さんにて購入。

空港内には売店のような所もありますしこうしたチューリップ屋さんがちゃんとあるのですよ。

16nl40.jpg
夢の世界ですな

空港内で売っている球根はオランダの検疫が済んでいるものなので安心です。

わたくしはちょっと珍しい黒い球根と欲張って色んな色が入っているミックスの球根、2セットを購入。

16nl5.jpg

それぞれ7ユーロ位。約14ユーロで1,600円位ですかね。

後ろの紙バッグはそこらの売店で売っていたもので2ユーロでした。これだけでもカワイイ!




オランダで検疫が済んでいると言っても成田でもまた植物検疫を受けなくてはいけません。
これについては旅の前に成田空港に問い合わせておいたのですが球根の場合99個までは10分もせずに済むということでした。100個以上になると商売目的の個人輸入みたいに扱われるのかな?

バゲッジクレームで自分の荷物を待っている間に隅っこにある 「植物検疫所」 に向かいます。
(入国審査も前述の自動化パスポート利用でスイスイ。なので荷物が出てくる前に一番乗りで出てきちゃって暇だったんです)

そこで「オランダからチューリップの球根を買ってきたので検疫お願いします」と言って後は係りの人に丸投げw
ただ袋は全部開封されて一個一個球根をチェックされます。
勿論後でテープで留めてくれますが。

わたくしが行った時、となりで外国人の男女2人組が発泡スチロールの大箱を開けられていたんだけど・・・普通のビニール袋に入った紫蘇みたいな葉っぱとか、良く分からない茶色の塊とか、そんなのを調べられていました。いや、ちょっと、そんなもの持ち込まないで欲しいわ・・・と思ってしまった。だって凄い怪しいんだもの!土とかついてるし!

22個数え終わったら「はい結構ですよ、さすがオランダ、良い球根ですねー」と言われてショップの紙袋に検疫済のはんこをペッタンして貰っておしまいです。ものの10分掛かりませんでした。

16nl8.jpg

ていうか・・・良い球根ってどんなやねんw




検疫というのでちょっとどきどきしていたのですけど実にカンタンなものでした。
面倒くさくもないし空港の人も親切で丁寧です。
まあ別に申告しなくても通れそうっちゃ通れそうなのですけど、わたくしは法を守る良い子ちゃんですのでw

んで、これが終わった頃にちょうど荷物がドンブラコッコと流れてきたのでピックアップしてそのまま税関に向かって到着!
実に無駄が無かった!




ちなみにですね、荷物を待っている時にわたくし的にはおほほー♪だったのですけど、やたらと麻薬探知犬がいたですよ。
黒ラブ2匹とクリームのラブたん1匹!
3匹もうろうろしているのでナンダナンダと思ったのですけど、そっか、アムステルダムからの帰国便だからですね。
当然マリファナはやっておりませんのでキレーにスルーされてちょっと悲しいわたくしでありましたw

今回挑戦したもの①パスポートの自動化登録  

今回の旅行ではいくつか初めてのことに挑戦をいたしました。

と言ってももう既にご存知の方も多いかもですが(^^;
なにしろわたくし本当に旅行しだしたのはこの数年ですのでね。

えっと、今回旅の最初に挑戦をしたのは成田空港でのパスポートの自動化登録であります。

16nl10.jpg

毎度のことですが出国ゲートの混雑ってイライラしますよね。
その時、その行列を尻目にサクッとゲートを通れちゃう裏技があるというので試してみました。




パスポートの自動化登録

成田空港での登録受付時間は8:00~17:00と決まっていますが、この時間内でしたらいつでもすぐに自動化の登録が出来ます。
出国ゲートのフロアに来たら「パスポート自動化登録」という立て看板があるので探してください。
ずっと奥の方へ矢印が続いています。
確か緑の看板(というかボード)だったような。

んで、そのまま進んでいくとなんだか人気の無い寂しい感じのカウンターがあって前にテーブルと椅子が用意されています。
ここが自動化登録の場所。

分からなければその辺に居る職員に聞けばすぐ教えてくれます。

パスポートを用意し、テーブルに備え付けてある申請用紙に記入。名前とか住所とか、そのレベルの記入ですね。

んで、書いたらカウンターの係りの人にパスポートと一緒に渡すと機械で指紋を取ります。
わたくし、おばかなことにレントゲンとごっちゃになって息を止めていましたが「息は止めなくていいですよ」と言われました。わたくしって・・・

んで、ペッタンとパスポートにこのはんこが押されればそれでおしまい。

16nl9.jpg

これで日本の出国ゲート、帰国時の日本の入国ゲートは行列知らずになります!

いや、ほんとに便利!

ほとんど行列の無い登録者ゲートに行きパスポートをかざして指紋を照合すればそれで通れちゃうのです!
すごーい!知らなかった!!

これは一度登録すればそのパスポートの有効期限前日まで有効ですのでパスポートを新しくしたらその機会で登録しちゃうといいですね。

成田空港HP 自動化ゲートについての説明はこちら!

もしまだ未登録の方がいらしたら是非登録してみてください!
成田で登録したものでも羽田、関空で利用可らしいです。

ちなみに羽田空港での登録場所などの情報はこちらから

オランダから帰ってきました 

昨日無事に、今年は本当に無事にwオランダより帰国いたしました。

・・・すっごい湿度

アムステルダムは薄手のダウンジャケットを羽織る人が居る位寒かったというのに・・・
そうだ、これが現実なんだ・・・と、気持ちを引き締め明日からの仕事に備えねば。

そしてやはり今回も飛行機に乗った途端に「食堂が閉店」しました

なんだろう、あの機内食のにおいがダメなのかなー・・・
フルーツをつつく程度しか手をつけられず・・・

そして現地でも悲しいくらい食が細くなり・・・

出発前に蓄えていたわずかな脂肪も削げ落ちて出発前よりも骨皮筋子(涙)
でも顔はまん丸ジャガイモという(号泣)

ああ、そういえばオランダは聞きしに勝る「長身の国」でして。
わたくし、166cmなのでそう小さい方じゃないのですけど、この旅行中はなんだか小人になった気分でしたよ。
男性も女性も本当に背が高くて大柄なの!おまけに日本人特有の幼い雰囲気のせいか博物館で「大人2枚」と言っても「学生じゃないの?学生は割引あるわよ」と言われ続ける始末。

男性平均184cm(!)、女性の平均でも約170cmらしいですね。

おまけに皆ボンキュボン!のナイスバディなのでもう自分が薄っぺらく見えること見えること・・・




さておき。

旅行の成果でございますが。

peal.jpg

念願のこの子にも再会して来ました!

「立ち止まらずお進みください~」という声かけの中歩き観た時と違い、もうじっくり、一瞬など独り占め状態で観て来ることが出来、大満足です。

ちなみにですね、わたくしのスバラシイ計画で・・・

16nl2.jpg
(薄毛は気にしないように)

午前中デルフトでフェルメール作「デルフトの眺望」が描かれた場所といわれる場所で朝日さすデルフトの街を眺めてから午後デンハーグに移動して、絵画の「デルフトの眺望」を鑑賞するという

16nl3.jpg
(しかし絵の写真を撮る人が多くてびっくりですわー)

実に洒落た1日となりましたの。

今回の旅のテーマはフェルメールだったのですけど、フェルメールが住んだというデルフトには普段フェルメール作品というのは無いのですよ。これ、トリビアちっくなんですけど。

ところがですね、なんと!

~7月15日まで特別展としてフェルメール作品「小路」がアムステルダム国立ミュージアムからデルフトのプリンセンホフ博物館に「お里帰り」していましたの!!

16nl4.jpg

なので「普段フェルメール作品の無いフェルメールの街デルフトでフェルメール作品を観る」という実にレアな体験が出来ましたのですよーーー!!! 
興奮で鼻血が出そうでしたわ。




小さなトラブルもなきにしにあらずでしたがまあほぼ100点満点の旅でした!

オランダの旅についての詳細はまたぼちぼちとw

そして既に来年の旅行先が決定しましたの。
来年はイタリアに行きます。

イタリア、ローマ&フィレンツェ8日間の旅ですな。

さ、気持ちを切り替えて来年に備えましょ~~

旅の準備が始まる 

いよいよ今年の美術鑑賞旅行が後ひと月に迫って参りました!

友達に「航空券買うの早くね?!」と呆れられたw時期もあったというのにもう来月!
もう来月よ!Mちゃん!!

もう勿論いつもの旅ノートも完成し、計画は万端ざます!

んで、一月前になりましたらまたいつもの「お準備」が始まるのですが・・・

そう、


旅に向けて3キロ体重増量準備!

であります(涙)

何度も書いていますがわたくしってば海外に出るともう本当に食が細くなってしまってほとんど食べられない胃袋ちゃんになっちゃうのですよ。
行きの飛行機に乗った瞬間からもう食堂にパコッとふたが閉まる感じ。

なので大体3キロ位痩せてしまうの。
今の体重から3キロなんて減ってしまったらもうフラフラになってしまうのでその減量分を予め体に溜め込んでおく必要があるのですね。
1日2日食べなくても大丈夫なように脂肪を溜め込んでおくわけです。

クマの冬眠かよ、って感じなのですけど、結構本人的には必須な準備でして。

とにかくなるべく脂肪を溜めておく為に苦手な甘いものやら脂質やらを摂取し始めた昨今ですの。
でも普段食べなれていないものだからたちまち腹を壊し、逆にまたげっそりしてしまうという悪いループにもはまりそうで怖い。

ま、まあとにかく頑張って食べますわ、このひと月(涙)

5ine.jpg
「ママン、なんでしたらお手伝いしますわよー」

全く関係ない画像ですけどw

ただいま製作中のいね001(ダブルオーワン)~004だそうです。
コードネーム稲子も合成してみました(笑)

なんかノリノリに増えていっていますが(^^;

次の旅行のために・・・笑 靴買った! 

断捨離断捨離ぬかすくせに相変わらずお買い物も好きなわたくしでございますの・・・

だってーだってーミニマムだけじゃさー経済回らなくなるしー

さして経済に関わるほどの額の買い物をする訳じゃないくせにこの言い草。

いーの!だってお買い物すきなんだもん!!
捨てるのも好きなんだもん!!



・・・ということで今期のセールで即決購入したのがこちら

1601251.jpg

コールハーンのスニーカーパンプス、メリージェーン。

なんと高島屋で半額でゲット。
バイマとかでもまだ19,000円とかよ。
26,000円の定価の時から「いいな~」と思っていたのよね。
別に凄く気に入っていたから定価でもいいっちゃいいんだけど・・・という感じで迷っていたのですが、なんとそれが半額よ!半額!
これはもう!と即決購入しましたわー。

これはもういわずともお分かりかと思いますけど、夏の美術旅行のための靴です。
今までベージュと黒のスニーカー交互で行っていたんですけど、さすがにその2足もぼろくなって来たんで新しいのにしたかったの。

いやーほんとラッキー

コールハーンは底が凄くしっかりしているのでそれも旅行にはおあつらえ向きだし。
いいお買い物が出来ました


さてさて。

今年は旅行を口実にわたくし、またどんな買い物をしていくのでしょう(笑)

オランダ計画 

そんな訳でもう既に来年の旅行計画が動き始めました!!

1509041.jpg

オランダ本も買い込み、図書館でも借り、ツタヤで「真珠の耳飾の少女」も借り・・・

オランダに決めてから物凄くイメージが沸いてきてしまってもう止まりませんの。
全行程は8日間で目的地に拠点を定めて近郊の町へ移動して一泊するパターン。
この感じが一番わたくし達にとっていい感じであることがこの2年で分かりました。

んで・・・

旅行話をする友達からは「いやまだ早いよ!」と言われたんですけど・・・







もう航空券買っちゃった  エヘ、我慢できなかったよ



もう来年の主殿の出張の日取りも決まっていたので、だったら・・・と思いまして。
ツアーなんか勿論無いけど、気持ちだけは先走ってKLMオランダ航空(今度は絶対乗継嫌よ)の公式サイトを見てペチパチと検索しておりましたらもうちゃんと買える上に公式サイトで買えば座席指定可能。しかもプラス2万円前後(往復)でプレミアムエコノミーみたいなクラスにアップ出来るということで。

わたくしね・・・本当に飛行機の座席の狭さが辛くて。
無駄にでかいからさ・・・

んで倒した椅子によっかかることがが出来ない人なんですよ。アテクシ。
直立している状態が一番ラク、それか前屈。
でもそうなるとエコノミーの席だと前の人がリクライニングしてきた時にこんな風になるですよ。

flight.jpg

なので本当に辛くて・・・
今回指定した席はプレミアムエコノミーの(KLMではコンフォートエコノミーというみたい)一番前で壁の向かい。
一番前の非常口前だと広いんですけど荷物が置けないし・・・
壁前だったら壁の部分にぽっけがあるみたいなので。
調べてみたらそのタイプの席があるらしいのはBoeaing747-400という機材のみでしかも一機につき2席のみ。
もうこれは取っちゃおう!!って・・・ポチッとな。

とにかく前の人が居ない状態が確約されるなら多少の損は構わない!と。

んでこれからBooking.com辺りでホテルを探していくことにします。
自分で手配すると高くなるのかと思いきや、意外にそんなに高くなく・・・
しかも今回の旅で知ったのですが、外国だとホテル代が「ひと部屋」単位!
航空券とあわせてもツアーよりちょっと高い位?
でもそれで席の指定と自分の好みのホテルに泊まれるんなら全然妥当です。
どうせわたくし達はツアーで取っても割増料金を出してホテルをクラスアップするので同じ位かもしれない。

それにしてもネットの発達って本当に凄いわー。
これ、FAXや電話で手配する時代だったら無理だった!!


ちなみに行き先の拠点はアムステルダム。
一泊するのはデルフトです。
デルフトと近いハーグの街にあるマウリッツハイス美術館もしっかり行ってきます!!
ちなみにハーグの街があの有名な(?)スケベニンゲンの街なんですね(笑)
びっくり!海岸は勿論森林公園の名前までスケベニンゲン・・・
思いがけず嬉しいわー写真は必須ですね!!

オランダ、なかなか面白そうだぞ~~ということでこれから10ヶ月じっくり下調べをしてオランダを楽しみたいと思います!!

 パリ本よりは少ないですが探したら結構可愛いオランダ本がありました!