実践オトキソ@シンガポール 

本当だったらもう大人の基礎英語の100フレーズを覚えている頃なんですが・・・不思議だわ「キャッチあたくしー」以降、大して覚えていないのは何故かしら・・・

・・・だってミカちゃんの旅の舞台が香港に移っちゃったし・・・と全然意味のないいい訳をするわたくし・・・くぅーーーー!!

さておき。

まあとにかく来週に迫ったシンガポール旅行
海外旅行、久しぶりなので楽しみ~09年のパリ以来ですので。
10年のコタキナバルは主殿の会社の旅行だったから気を遣っちゃって結構大変だったのよ(涙)

今回は出発がかなり早朝なのでとりあえず必要となりそうなお金を予め両替しておくことにしました。

そしたらシンガポールドルって・・・

1212151.jpg

わぁ…面白い、プラスチック製なのね!!
透明の部分があります~!!知らなかった~いつから?コレ?!

水にぬれても大丈夫ってやつ?スコールも平気ですね(笑)

レートは1シンガポールドル74円位でした。どうなのかな、これって。
まあ別にそんなに買物するつもりもないんで円高とか気にならないのよね・・・。
つかウチ的にはどちらかというと円安が進んでくれた方が有難い立場だったりするし




そうそう、シンガポールといえば有名な罰金国家!
ゴミを捨てたら罰金! 地下鉄にドリアンを持ち込んだら罰金(笑)!麻薬所持は裁判なしで死刑!! (すげーな、おい)という厳しいお国柄ですが(でもわたくし的にはこういうシッカリ厳しい管理体制の方が好き!!悪者が優遇される社会は許せないと思いません?)・・・ワンコ飼いとしましては凄く気になることがありまして。

ホラホラ、わんこの散歩中、わんこがウンチとかちっこをしてしまった場合はどうなるの?!って!!

ウンチはまあ拾えるからいいんだけど、チッコは?チッコはどうなるの?!

すごーく気になりません?!

なのでー。

もし地元の人が犬の散歩しているのに遭遇したらそれを質問してみたいな!と張り切っておりますの!!

というかシンガポールって暑いらしいから犬飼っている人ってもしかして少ないとか?!
どうなんだろう、どうなんだろう!!

ああ~どこの国に行っても気になるわんこ事情~!!!

ちなみにコタキナバルには沢山の野良わんこがおりました。さすがにわんこ好きのわたくしですが近づけませんでした・・・狂犬病の予防接種していなかったし・・・(汗)




いねのお預けも手配したし、大体の予定も決めたし、お金も換えたし!
後は寝坊しないようにしないとです(苦笑)

わんこ&動物、一杯見てきますよ~~

おとなの基礎英語@シンガポール 

7月に遊びに来てくれた友達2人が「Eテレの『オトキソ』面白いよ~」と勧めてくれた。
オトキソとは『おとなの基礎英語』の略。

1210231.jpg
きっそえいごぉ~ぅっふふふふ~ん♪

月~木曜の夜10時50分からの10分間やっている番組なのだけど、観はじめたらこれが結構面白い。
放送時間帯もちょうど我が家が夕食を終えてまったりした時に当たるし、10分という時間も飽き無くてよろしい。

何よりゲストのチリちゃんこと坂下千里子の英語力が私とどっこいどっこいなのが励みになって7月以来3ヶ月観続けている。こういうぎりぎりのところでは負けず嫌いなわたくし、チリちゃんに負けないように必死に毎日予習復習している訳だ(^^;

これは半年の放送で私は途中から観はじめたので9月末で一旦ストーリーは終了。10月1日からまた再放送が始まったので1から見直しているところである。

番組はミニドラマを使って実際に使えそうなフレーズを覚えていくものであるが、またこのミニドラマがありえない大人ファンタジーな内容で面白いのである。

主人公のOL・ミカちゃんが長期休暇を取って所謂自分探しの旅に出て色々な場所や人と出会って今後を見つめ直していく、って話なんだけどね。

ありえねーだろという位の長期休暇の上、なんだか知らんがやたらとゴージャスなホテル住まいをしていて、おまけに現地で出会う人がことごとくいい人ばかりなのである。

ありえないだろ!!


こう言っちゃなんだけどさすが親方日の丸精神のNHKの企画だぜぇ~って感じよね。




まあとにかく今まで一度も続いたことが無いNHKの語学放送だけど、今回は早くも4ヶ月続いている。

実は10月からラジオ講座も聞こうとテキストを買ったけど一回で挫折した。そんなもんだ。

ちなみにミカちゃんの旅はシンガポール→香港→タイと続くのだけど、観ているうちに実際に使ってみたくなってきたわたくし。

・・・ええ。

この冬、シンガポールに行くことにしちゃいましたニャハー

実を言うとシンガポールはわたくしも21歳の頃、自分探し(でもないけど)の一人旅に出た思い出の場所だったりするんですよねー。ミカちゃんと違って5日くらいのやっすいツアーだった。
なので余計にこのミニドラマに感情移入しちゃうのかも

主殿もやっとわたくしが英語に取り組むようになったのが嬉しいのか、あっさりとシンガポール旅行を決めてくれました

まさに実践・オトキソでありますフンムー

今回の旅行ではいつも絶対に譲れない「空港からの送迎」が無いツアーをあえて選びました。
オトキソでの一回目のフレーズが「タクシーはどこで拾えますか?(ふぇあーきゃなあいきゃっちあたくしー?)」というものだったから(笑)・・・ホント、まさに復習コースです。

他の国だとちょっと怖いけど、シンガポールならタクシーも大丈夫かなって

行くとなるとまた一段とやる気と観る気が高まってきますね~
ここ数日は鼻息を荒くしながら観ています、わたくし!!
主殿も面白がって「じゃあ今回の旅では俺は黙ってよーっと」なんて言っておりますが・・・
いや、多分喋って貰うことは多いと思う・・・仮に喋れても聞き取れないという展開がありそうなので(汗)






ま、とにかく!!

頑張るぞぉ~!!!

とことん日本語脳なんだなぁ 

4月1日から一日一回、英語でツィートすることを決めて約ひと月が経った。

ま、ひと月じゃ何も変わりはありませんけどね。
しかしたった140文字だというのに毎日凄い苦痛ですよ。
ホント、英語苦手なのよねぇ・・・

一応文章を書いておいて主殿にチェックして貰う訳ですが・・・
毎回すごい赤ペン先生状態ですわ(涙)

それでもまあ「続けることが大事」というのがありますのでぇ。イヤイヤ頑張っておりますです。
数日呟けない日もありましたけど、とりあえず今日もひとつぶやきしました。

ただひと月続けてみて、わたくしの苦手というか、ダメな傾向みたいなのが分かってきました。

なんていうかね、とにかくわたくし、文を書くとなると「名詞」ありき!みたいで、それがどうもダメらしい。
英語は動詞が大事なのだとかで、名詞で文を書きはじめるわたくしの文章はキリバリのように見えてしまうようなのよね。

なるべく「動詞動詞」と思いこみながら文章を作るんだけど・・・まだ慣れないねぇ。

これでも続けていったら多少は考え方が変わってくるのかね。

ま、語学とダイエットはとにかく継続でありますゆえ、とにかく続けましょ。

中学英語で・・・ 

展示会が終わったら少し英語の勉強を再(再再再・・・?)開してみようかと思っていたわたくし。

今まで英語の勉強というとどうしても外に習いに行くことしか考えていなかったのだけど・・・。
よくよく考えてみたら家にいたのよね、英語のセンセ。←主殿ね

うーん、なんというか、わたくし、いつもコッソリ勉強しておいてある日突然主殿の前でペラペラぺラ~と英語を喋ってだね、「え!nauいつの間に英語が出来るようになったの?」とやつの鼻をあかしてやりたい!!という野望を持っていた訳さ。

・・・でもそのクダラン野望の為に外に習いに行くと当然おゼニがかかるのですよね


・・・野望捨てよう


結婚8年目にしてやっと素直になったわたくしでありました。
節約精神が実ったとも申します。

ま、わたくしの場合、英語の勉強と言ってもね、畏れ多くもトーイック(もうすでに脱落)なんぞを目指す立派な勉強では無いのですが。

道を尋ねられたらそこそこ答えられるように、とか、旅行なんかで不便を感じない位を目指す感じ。

だからカフェレッスンなんかが理想なんだけど、それって高いのよね~

という訳でこの数日、「あ、これ英語でなんて言うのかね」と気付く度に主殿に「ちょいとアータ」と尋ねております。

するとほとんどのフレーズって、本当に中学で習った英単語、熟語程度で十分表現出来ていて、なんだか「あらまー」という気分になっちゃいました。

出来ないチャンに限って難しい単語だの熟語だのを使いたがるっていうけど、ホントね。まさにわたくしよ。




今度相撲部屋の前で困っている外国人観光客が居たら親切に教えてあげるんだもんね~♪

青い鳥 

とにかく英語が大嫌いなわたくしである。

自信がある。わたくしの英語力は同世代の中で最低レベルかと思われ。

・・・なんて全く自慢にならんが(涙)

それぐらい嫌いな英語だけど、これがまたいねの為となるとどういう訳か頑張ろう!私!となってしまうから摩訶不思議。

なんでいねの為に、かと言えば・・・まあおそらく無いとは思うのだけど、主殿の仕事の都合でイキナリ米国に引っ越す!なんて展開が起きた時に、当然いねを連れていくためには渡航書類だ、やれ説明書きだ、と英語に直面すると思うのですよ。

それを私の手で完璧にしたい!私の力でいねを無事に連れていきたい!

・・・とまさに「それだけ」の理由でここしばらく頑張っている。

愛の力は偉大だのぅ。

だってこれ、ほとんど可能性の無い想定だかんね。
無駄に終わる可能性の方が高い訳さ。
それでも細々と続けちゃうんだから・・・私のいねへの愛って深いなぁ~シミジミ

いねから私への愛は相変わらず極薄だけど。




一応今迄に何度も英語には挑戦してその度に挫折をしていた訳だけど、今までは見栄っ張りなわたくし、割と一人で勉強することが多かった。で、英語教室に通ったりして。

主殿に「おお、いつの間に英語出来るようになったの?」と驚かれたい願望があったからだ。

まあ俗にいう「ギャフンと言わせたい!」ってやつよ。

普通は「ギャフン」なんていわねーけどな。

でも最近は年のせいかもうそういうのが面倒臭くなってきて「わからなかったら主殿に聞いちゃえばいいや~」とだらけるようになってきた。

ところがこれが皮肉にも勉強にいい効果をもたらしてくれたから全く世の中は分からない。

主殿は英語で仕事をしている上に学生時代は英語の(他の科目もやっていたらしいけど)家庭教師をしていたこともあり、私レベルの質問に対してはホント、「英語の先生」的な答えを返してくれる。

やだ!こんなところに英語の先生が居たんじゃん!!

しかもその答えにグダグダと言いがかりをつけたりして喋っているうちに結構記憶されるみたいで覚えが良い。

うっひょー!!なんだ、もっと早く見栄を捨てればよかった(笑)

こんな目の前に便利な先生が居たんじゃーん♪

…という訳で今回何度目か分からない英語の挑戦は細々とですが続いておりますです。ハイ。

一応使ってるのはTOEICの教材(テキストと言え、テキストと!)だけど・・・TOEICは受けるかなぁ・・・今更英語を使って再就職!とかそんなたいそれたことは考えていないし・・・そもそも出来ないだろうし。

それに一大決心して受験を申し込んだTOEICがなんと震災でキャンセルになったという「トラウマ」があるんだよねぇ。
私がやる気を起こして受験しようとすると何か良くないことが起きるんじゃないか・・・みたいな(汗)

ああ、そうそう、だから実は数日前急に思い立って非常袋のリニューアルをしたくなったんだけど、見送ったの。
あの3月も急に非常袋が気になって中身を入れ替えたんだけど、その2、3日後に3.11が起きたんだもん。
なんか・・・単なる偶然なのだけど、自分的にショックで。

なので明日、9月1日まで我慢しよう!ってチェックするの抑えています(^^;
さすがに9月1日にチェックするなら「急に思い立って」じゃないですよね?
全国的に「防災の日」だもん、チェックするのが当たり前ですもんね!




そうそう、一応ですが細々とフランス語も勉強継続中です。
ちなみに今度の仏検は受けない予定なので、いつもの仏検対策調の勉強というよりは仏作文中心にやっている感じ。
…文法のいいおさらいになります~

英検に挑戦することにします・・・って何故? 

いよいよ来月が仏検秋試験でございます。
まあいつも通り淡々と勉強を続けている感じ。

この3年の感じからして、どうやら私はこうして一定期間ごとに試験を控えている状態で勉強を続けていくのが合うタイプのようですね~。

多分仏検が無かったら最初の一年、つーか半年?で脱落していたと思うんです。

そう考えていくともうすでに今年脱落している英語に関しても、同じように試験を受ける!という負荷をかけた方がいいのではないかということに気づきました。遅いけど。 今年、もうあと3カ月無いけど。

・・・で、最初は当然その試験がトーイック(英語で書けない)だったんですけどね。

トーイックって、ほら、合格とか不合格とか、そういうんじゃないんですよね?たしか。
○点達成、とか、そういう感じ?

うーん、なんというか私は一つ一つ「合格」というご褒美をもらうタイプの試験の方が合うのかもしれません。なんか、萌えないの。○点ていうの。そして何より難し過ぎる、イキナリ。私のような頭弱にいきなりこれはないでしょう!という位難しい。そして最初からやる気ゼロ。

だったら仏検と同じタイプの英検を受けた方がもしかしたらいいのではないかしら?と思うようになりました。

主殿に言ったらやっぱり「英検?だったらトーイック受ければいいじゃん」と言われましたが・・・。

でもね。

今更この私が英語を活かした仕事につく!とか、そんなタイソレタことを目標にするはずもなし。
今の私に必要なのって、その苦手な英語を勉強するスタイルやペースをつかむことだったりするんですよね。

仏語に関しては有難いことにその勉強を続けていくためのスタイルとペースが完全につかめたみたいで、ノートとテキストを開くのが生活の一部になった感があるのです。なので勉強が苦じゃない、なのでまた続く・・・。
これが欲しいのですよ、英語でも。

ちなみに仏語でも仏検ともう一つD・・・ナントカっていう試験の2種類があるみたいでそれぞれの試験支持派があるみたいですけど、私は完全に仏検派(笑)
日本的なシステムが好き。

ホント、外国語に向いていない頭なんだなー。どうしてくれよう。

まあでもボケ防止にお勉強は悪くないでしょう、きっと(笑)
ということで来年1月の英検から挑戦を始めてみることにします。
3級は持っているのですけど・・・でも中学校の時に取ったものだし・・・今はまず一つ「合格」という確実なご褒美が欲しい状態だから・・・もしかしたら3級から受けちゃうかもしれません(^^;

やだ、だっさ!  とか、笑わないで下さい~

唇にハエが留まるんじゃなくて~? 

・・・って、懐かしの漫画「動物のお医者さん」でトロくさい菱沼さんがライバルの綾小路さん(だったかな?)にそのトロさを馬鹿にされる時にいわれた言葉です。懐かし~



何をするにもトロくさい菱沼さんはどうも喋るのもトロいらしく、余りのトロさに唇にハエが留まっちゃうんじゃないの~おほほほほ!!・・・てな感じで馬鹿にされていました。

ま、何気に頭のいい菱沼さんなので私とは全然違うのですけど・・・でもこのトロさだけは(笑)共通点かなーなんて。

私も何をするにもトロいし、どうも喋るのもトロいみたい。

母国語ですらトロいのだからこれが外国語となった時にはもう超早口言葉状態になってしまうのは必然であります。

7月中にやっていたカリフォルニア横断シリーズは普通の速さの模範演技と少しゆっくり目のものがあって私は当然ゆっくり目のものを選んで練習していたのですけど、8月から始めた5分間トレーニングシリーズはそれが無いんです。

私的には超速いスピードの模範演技だけ。

なのでもう口が付いていかない・・・たった5分の内容なのに30分以上かかるのはそのせいであります。

トレーニングと銘打っているだけあって「英語をしゃべる筋肉を鍛える」というのがコンセプトらしいので、この際、内容の把握はとにかくこの速さに耳と口を馴らしていくことを当面の目標にする感じです。

ただでさえ付いて行くのが大変なので一声でも無駄な読み方をしてしまうとたちまち遅れてしまいます。

昨日など「100」を「ワンハンドレット」と読んでいて全く付いていけなくなっておりました。
「ワン」じゃなくて「ア」なのですね、よく聴いてみると・・・
「ワ」「ン」と二言いうことで後れを取っておりました。

はーーーーしかしどんだけとろいのだ、私は・・・。

もう毎日落ち込んでいます。どうにかしてよドラえもん状態。

英語難しい・・・。

あ、ついでにフランスもな(苦笑)

英語5分間トレーニング 

先月使ったNHKテキストの8月号を続けて買おうと思っていたのですが、なんということでしょう!3か所の本屋さんに行ったのにCDがナイ!!テキストはあるんですけどね。

多分ジュンク堂まで行けばあるんだけど、最近暑さと通院で新宿まで遠征する時間が無くて・・・

しょうがないのでテキスト&CDが揃っていたこちらを買うことに。

そりッ!
いねよ、何故そんなに反りかえる必要がある?

毎日5分間のトレーニングメニューが組まれております。
レベルは中3~高校生くらい。
私からしたらちょっとレベルが高いわね(何しろ中学レベルの英語力すらない・涙)

まあでも毎日5分というのが気に入りました。
一日分がちょうど見開き1ページ分って感じですかね。
それも5分じゃ終わらないので結局30分位掛かってしまうのですが。

でも飽きがこなくていいかもしれませんね。

とにかく最初の3カ月は「少しでも毎日続ける」ことが目的みたいなもんだから・・・。ハイ、もう英文を覚えるとかそういうレベルじゃないです。

なので相変わらず何の進歩も見られない感じです。
もう多分今この時期が結構おヤバい時期なんじゃないかしら?
てか、もう毎日「ホントにこのやり方でいいのかね?」という不安と「いくらやっても進歩ねーよ」といういらだちと「やめちゃおーかなー」という投げやりな気持ちにさいなまれております。

早く3カ月過ぎてくれー・・・って、3カ月過ぎても全く何の変化も見られなかったらどうしよう!!


・・・その時こそ「我に英語は不向きなり!」と止めちゃうかもーーーー・・・

3日続いたから大丈夫か?! 

今日仏検の結果が来ていましたよ。
驚異の29点だぜ。

ディクテ1点?!

すげー実力だな我ながら。

ま、でもね、もう秋に向けてちまちまとお勉強しておりますですから、これが続いたらもうちっとはマシな点数がとれるかと。
前述の通り、結構負荷のきつい勉強法に切り替えましたからねー。

なので進むのが遅い遅い。
でも試験まであと130日位あるのでなんとかなると自分を信じる(笑)




さて。

仏語はいいとして、相変わらず進まない英語の話ですが。

昨日で3日(とぎれとぎれなので正確には3回、か)続いたのでもう大丈夫かと思うのでうPしちゃいます。
こんなものに取り組み始めました。

1007051.jpg

王道、NHKテキストですな。

この1スキットをCDと同じような発音が出来るようになるまで練習して主殿の前で朗読。で、発音チェックをしてもらう、というトレーングです。

最初は全文暗記しようと試みたのですが暗記に気を取られ、発音が疎かになってしまうのでそれは1日で諦めました。

旅行会話っぽい内容なので割と短文だし、実際一番使えそうかな、とこのテキストを選びました。

ま、日本人にチェックしてもらうのってどうなの?ってこともあるかもしれませんが、私が目指すのは別にネイティブスピーカーみたいな華麗な英語じゃなくてとりあえず通じる日本語英語。
ネイティブレベルとか、そんなのもう無理に決まってるし(笑)

それにアメリカ人、日本人、中国人、インド人・・・えーと、他はどこだったか?・・・まあそんな風に多種国籍の英語と付き合って仕事している主殿なら日本人特有の英語の癖とかもわかるんじゃないかと。

今日で4日目。とりあえず継続は力なりですからね、効果あるかどうか全くわからんですが続けてみましょうホトトギス!




そういえば今回のW杯。
当然ながらわたくし、サッカーなんて全く普段は見ないしほとんど知らないのですが、この期間だけは注目させて頂きました。

で!!

びっくりしたのですが、サッカー選手って凄いのですね!!

何がすごいって、その語学力!!

老女体力の私からしたら90分?走り続ける体力も凄い!!と感動してしまうのですけど、これ↓

you tubeでもみつけたのですけど、「サッカー選手の語学力」

http://www.youtube.com/watch?v=VWkcqOZCB9I&feature=related

ちょ・・・すごくないですかーーー!!かっこいー!!素敵ー!!
・・・と思わずにわかファンになってしまうワタクシ。 えっとサッカー技術じゃないところで、ですが。

中田英寿がイタリア語が堪能というの位は存じ上げておりましたが・・・凄いんですねぇ・・・あれだけサッカーの技術を上げるためには相当練習もするでしょうに、かつ語学まで・・・。

天は弐物を与えるんだなぁ~・・・



・・・あ、って、でも↑こういう考えはいかんですね。
語学は誰だって勉強すれば出来るものなのですから!!

ま、ね、たまに、ごくたまにレアケースで語学センスが異常に良くてたちまち何カ国語も身につけちゃう人っていますけどね。
でもそういうレアケースを挙げて「自分は語学センスが無いから出来ない~」というのはやっぱり「逃げ」だとおもうのですよ。

だって本当に語学センスが無くて語学が身に付かないんだったら日本語だって喋れないはずですものね(笑)


このW杯は日本にとって久しぶりの明るい希望ある出来事だったと思いますが、私にも色々と希望と刺激をもたらしてくれました♪

「ケッ、もうアタシなんか出来ない子ちゃんだもん」と不貞腐れた時は↑の動画観ましょ。

・・・と、ここで手元を見ると・・・29点と表記されたハガキが・・・


はい、またちょっと動画観てきます


家庭内公用語は・・・ 

ユニクロに引き続き、楽天も社内公用語を英語にするそうですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100630-00000033-maip-bus_all


・・・ああ、こういう会社勤務じゃなくてよかった・・・




↑なんて思うようなワタクシはそもそもそんな会社に入れる訳もなく

↑なんて思うようなワタクシは最後の最後まで英語が身に付かないくちだろう。




・・・嗚呼dame人間。


相変わらずフランス語の勉強ならなんとか手に付くのだけど英語はマターク手がつけられておりませんの。
なんでここまで違うかね。

とはいえなんだかんだ言って使えて便利なのは英語であるわけで。
もう英語のことを考えるとホント憂鬱です。

そんな私に主殿が「じゃあ家庭内メールは英語にしようか」と提案してきました。
「え”~そんな気取ったことハズカシクて出来ないよ」(訳・英語出来ないから無理)
とぶーたれたのですが、まあ英語を使う機会が全くない私が仮死状態のようであっても「生きた」英語を使うにはこれ位しか手段はありません。

しぶしぶ承知しました。

・・・いや実は英語メールにはとても痛い思い出がありまして。ワタクシ。

数年前、その時も懲りずに英語を習おうと個人レッスンの教室に通っていたことがあるのですが、そこでは連絡はすべて先生と直接メール、勿論英語でしたの。
予習復習をきっちりやるタイプの私は(なのになぜ成績が伸びないのかは永遠の謎)メール作成には辞書をフル活動させ、最終的に主殿にチェックをしてもらってから送信して連絡を取っておりました。

そうしましたらある日のレッスンで大変不思議そうな顔をしながら「それにしてもnauは書く能力は格段に高いわね」と言われました・・・orz

ちなみに大体のメール下書きは主殿の添削によってかなりの変化(進化?)を遂げて送信されていたことは言うまでもありません・・・

ま、落ち込んでいても仕方ないのでこれから家庭内メールは英語ね!!と肝を据えたわたくしでございました。

さあ!主殿!!英語メール、お寄こしなさいませ!!

・・・鼻息荒く待っていたのですが。

なんと決定後一番最初に送ってきたメール・・・「今日飲んで帰るね~」

・・・なんだよ、自分から言ってきたくせに。英語はどーした英語は?!

ムッとしたので「Oui,d'accord.」と返信するワタクシ。

うーん、家庭内メール英語化作戦、うまくいくのかしらん?