またまた・・・ 

本日、仏検準2級を受けてきまして。

またまた落ちてきました。ドフッ(吐血

なんだかなー、今回も「いけるんじゃね?」って感じだったのだけど、ことごとく合っていなかった。

主殿が「敗因は何?」と言ってきましたが、知るかんなもん

前回は難し過ぎる2級対策問題集をやっていたおかげで長文は読めても前半の文法問題をヒネて考え過ぎてしまい、ミス連発したのですが、今回は準2級対策本一冊だけをやっただけだったので、ちょっと語彙が足りなかった感があるかも。

1冊じゃやっぱり足りないのかもなぁー。
完全予想シリーズで準2級があれば完璧なのに・・・。出版して下さい・・・。

しかしまた今回もお布施か。

2回連続で同じ級に落ちるとさすがに凹むし、モチベーションが下がる。
何しろ相変わらず「おフランス」には興味も関心も無いのだから、試験に受かる位しか楽しみがないのだ。

フランス語を始めるきっかけになったいねに「ぼんじゅーる」などと声をかけても「ママン。何をふざけたことを仰っているのですの」冷たい目で見られるのが関の山だし、ましてやそんな姿を人に見られたら

「ちがいます!私、別にスィーツ(笑)じゃないですから!」

と全身で否定してくなってしまうだろう。

ブログ中に「ルー語」状態でフランス語の単語を書き散らかす気にもならんし、感覚的には相変わらず「Paris」は「巴里」である。「Europe」は「欧州」である・・・いやしかしなんとまあ日本語というのは摩訶不思議で美しい言語なのであろうか・・・。ひらがなの優美さ、漢字の奥深さ、日本語を母国語に出来たことを誇りにすら思う昨今である。

閑話休題。

今後フランス語の勉強を続けていく理由が、3年続けてしまったので今更辞めるのが勿体ない・・・という位しか無いのはまた哀しい。実に消極的な理由である。

脳味噌が腐らない程度にかき混ぜておくためにも・・・というのもまた老女的哀しき理由なり。

どうしたもんか。

まあ多分止めずに続けていくんだろうな。とは思うけど。


しかしまたお布施か。 実はそれが一番悔しいぜ。

大人買い(笑) 

数年前 約二十年前の学生時代からノートをとる時のペンはこれ一辺倒であります。

安上がりなゼイタク

1本84円という安さながらインクの詰まりや漏れなども全く無く、スルスルと実に書き易く、しかも耐水性。
書いた文字もボールペンにありがちな「ちょっと貧相な」感じが無く、私のへたくそな字でもなんだかふっくりと豊かな印象に見える素敵ペンであります。

卒業後何年も使わない時期がありましたが(笑)、ここ数年、仏語のの勉強でまた使うように。何しろ暗記にはやっぱり昔ながらの方法だけど書くのが一番なんだよね。
最近の人はどういう方法なのかなぁ。

先日文房具屋さんに買いに行ったらちょうど品切れになっていた。

実は私が好む商品はどういう訳か廃盤や生産終了になってしまうことが多い。何故?!

(どうも商品棚の下の方とかにあるちょっと埃を被ったような品物に萌えてしまう性分なのがいけないのかもしれないが・・・)

今回はたまたま品切れで直ぐに入荷して貰えることになったのだけど、なんか不安になったので、思い切って?10本大人買いしましたよ。

計840円なり。

・・・こんなこと記事にするから貧相な扱いを受けるんだよな(苦笑)

でもこれからしばらくペン切れの不安が無いかと思うとなんか豊かな気分なのさ!




・・・う、ショック、アマゾンでは10円安かった・・・orz

呆然自失

・・・埴輪子再び!!



いつもぎりぎり(汗) 

アブナイ危ない

危うく申込み損ねるところでした!!

1105161.jpg

申し込み締め切りが・・・

1105162.jpg

18日!!今日午後に焦って郵便局で受験料振り込み&願書郵送してきました。
アブナイアブナイ!!

なんかもっと先だと思っていたのにあっという間ですな。

さすがに2回目、今回で準2級はクリアしたいのう

しかし相変わらずフランスに関心も無けりゃ行く予定もないんだけど。
どうして続けているんだか3年経った今も謎のままじゃ。

来たけど・・・今回は止めておこうかなぁ 

昨日届きましたコレ・・・

1104011.jpg

うわぁ・・・全然勉強出来ていないー。
やっと一昨日の一日前からテキストを読めるようになってきた感じでした。

まずは一日10問位を解くようにに再開したところで・・・。
うーん、こんな調子ではちょっと難しいかなーって気もするし。

むしろ思い切って申し込んじゃって心頭滅却で打ち込むのも良し、かもしれないし。

どうしようかなぁ。
とりあえず申込み期限5月18日ぎりぎりまで悩もうっと。



・・・おやおや、左上に見えているものは・・・?なんですかな??(^^)

英語とフランス語の間で 

今年は割と英語の熱が続いている。

と言っても多分普通の人の勉強量比べたら塵のようなものだと思われるが、何しろ大嫌い!という苦手意識があり、決して続くことが無かった英語なので、まあこれだけでもちょっとした進歩だとほめてあげたい。

苦手なものを続けるには自分をこまめに褒めてあげることも必要だと勝手に思うことにする。
最初からハードルを高くしてはやる気の無い私のような人間は最初から取り組まない(苦笑)

・・・と同時に一応フランス語も止めることなく続いている。

これもまあ試験前に比べたら全然大した量をこなしているわけでもないのだが、こちらはもうのんびりライフワークの域なので。
今は日仏に通っているのでその授業のプリントに集中することにする。
まあ意味調べをするだけで精いっぱいな感もあるんだけど。

3月まで関係代名詞の授業を受けて、その後3~6月はまた試験対策と言う感じで行こうと思う。
今の先生の授業、なかなか良いのですけどね。
ま、あそこの授業料も結構高いしな。




しかし単細胞アメーバ脳のバカ女が2カ国語同時に勉強するというのはやはり結構こんがらがるものであることが判明した。

日本語だけだってろくに使いこなせないくせに異国の言葉を同時進行。アリエナイ!

たまにフランス語の意味を調べようとして英語の辞書を手にとっていたりして「ナイナイ!!単語がでない!!」と焦り、その時になって「あ、違っていた」と気付いたりする。

どうしやうもないわたし。

あと今一番戸惑ってしまうのが「a」だったりする。

フランス語では三人称単数・彼、彼女の時の動詞、英語で言うhave動詞の役割を果たす「a」なのだけど、英語では当然「ですいずあーぺん!」の「ひとつの」の「a」だ。

私のような初心者は長文等を読む時はついついまず動詞を探してしまう癖がついてしまっていて、フランス語から英語にシフトした直後もその癖が引き続いてしまうらしい。

で、英語の文中で「a」が目につくとそこで/!!と区切ろうとしてしまい、徒労に終わることが少なくないことに最近気付いた(最近か!)。

あと動詞の語尾の変化が今ちょっとこんがらがっている感があって、英語の方などもう一から確認しなおしたい気分になっている。


・・・これでTOEICになど取り組めるのだろうか?


ちなみに主殿に「ちょいと、アタシが目指すとしたらどれくらいの得点かね?」と問うてみた。
すると「ふーん、nauのレベルからだったら1年で500点行けば凄いんじゃないの?」とのこと。

500か・・・。なんだかよくわからん数字だ。
990点が満点らしいので、100点に例えると50点か。

100点単位じゃないとわからんよ、感覚的に。

なんだかよく分からんままだが今年はその500とやらを目標にしてみようかと思う。

ああ、そういえばその後「アータ!そういえばね、最近やっとTOEICって英語で書けるようになったんよ!」と嬉々として報告したわたくしを主殿はとても哀れに満ちた目で見ていたことも加筆しておかなければならない。

再び日仏学院へ 

1年ぶりにまた日仏学院に通うことにしました。

先の仏検で本当に文法、特に関係代名詞辺りがグダグダなことが判明しまして。
何しろ最初の一年は独学だったので、嫌いな分野というのは無意識に逃げていたようで・・・(^^;今になってそうしたツケが廻ってきたのでしょう、なんだかかえって以前よりも分からなくなってきてしまったような、そんな状態に陥っております。

基盤がしっかりしていない所にいくら工事をしてもそらグーラグラだわな。

ということでちょうどその苦手中の苦手、関係代名詞に絞った文法補講クラスがあるということで、その授業を3か月、受けてみることにしたのです。

久し振りの日仏はやっぱりオサレで
東京の中のおフランスですな、まさに。
最近特にもっささが増しているわたくし、ここでの三カ月で少しすっきりとしたオサレ感を身に付けるというのももう一つの課題だったりしますのよ。

ちなみに授業と先生は全く未知でしたので一時間仮受講したのですが(1時間千円で聴講出来ます)、割といい感じ。
なんか日本人離れした感じのムッシューな先生でした。(何この説明)
幸い今期は受講生の数が少ないそうで・・・ワタクシ的にはとてもラッキー♪

ま、とにかく3月までひたすら関係代名詞を突き詰めますわ!!

・・・と、ちなみに他の生徒の人の多くは以前からずっと受けている人らしく。
授業の後先生が「どの位フランス語をやっているのか」「他はどんな授業を受けているのか」系の質問と・・・そう、

「何故フランス語を習おうと思ったのですか?」 

という質問を・・・orz

相変わらずその目的が見つからないまま勉強しているわたくし。
まあでもきっかけはもう正直に「えっとー、犬を飼っていてー、それがパピヨンでー、パピヨンはフランスの犬なのでー、何となくフランス語を習ってみようかなーなんて思ったのがきっかけでー、どういう訳か3年目に突入してしまったんです」と申しました。ハイ。

だってその通りだもん。嘘は泥棒の始まりだもん。(開き直り!)




そうそう、そういえば今日はまさかの嬉しい再会が!!

授業の前に手洗いに行ったのですが、なんとそこで聞き覚えのある御声が・・・!!

ふと振り向くと敬愛するI先生が生徒とお話をされているじゃないですかーーーーー!!!

I先生というのは私が初めて日仏で教わった先生なのですが、もー私のフランス語の知識の大本はこのI先生によるものでありまして・・・知識だけでなくフランス語の勉強の原動力になったのもこのI先生であります!!

教えるのが上手いだけでなく、そのファッションや会話の面白さや気配り、ユーモアなど・・・もう人間的にもとても素敵な方で・・・!

もーわたし、その生徒さんとの会話が終わるのを鼻の穴全開でフガフガいいながら待っちゃいました!!

でももう2年も前の生徒のことなんて覚えていらっしゃらないかと思っていたのですが・・・

なんと先生から「あら、お久しぶり!まだちゃんとつづけていたのね!」と声をかけて下さり・・・!!
狂喜乱舞ですよー!!もお!!

大興奮で近況報告をして、これから受ける授業のことを伝え・・・。そしたらなんと「そういえばフランスに旅行に行くって言っていたわよね?どうだった?」と・・・!!

そ、そんなことまで覚えていて下さったの?!

わーん、もう感無量ですーーーー!!
惚れそう(笑)




こんな風に偶然お会いできたのも何かのいい兆候かも。
今期の授業、しっかり頑張ろう!と腹に力が入った午後でした♪

さ!復習しよっと!!

仏検結果 

昨日仏検の結果が来ました。
まあ予想通りの不合格。「ボンクラージュ!」でしたが、予想と言えばディクテがまたオソロシイほど予想通りの12点中6点の得点でした。

なので46点+6でまさに予想通りの52点。

すげーな、結果の予想だけは当たるぜ。

まあでも、そうか、あの感じで半分なのね。
と、何となく感覚がつかめたところで次回頑張りましょ。

今回ダメだったのは前半の文法問題。

冬学期になったら日仏の基礎文法の補講クラスを取る予定。
独学で少し曖昧なままやり過ごしてしまっていた部分をしっかりおさらいしたいしましょ。

この時点でこれって・・・ 

今秋に入り、黙々と勉強を続けているnauでありますが。

なんだかなー、今この段階でこれかよ?!と思う位出来ていないですよ。
どういうこっちゃこりゃ?!

・・・まあ単に私の腐れ脳味噌に単語が刷り込まれていなかったということで・・・

それでも・・・4月の段階では1ページ15問のうち、一問、あっているかあっていないかというような状況だったことを思えば大分進歩したのですけどねー。あれはひどかった、我ながら(苦笑)

でもなんか最初の一年以来、文法は改めてちゃんとやっていなかったんですよね。
そのせいか、単語は分かっても文の組立てに関してたまに「ハテ?」と思うことがしばしば・・・アラこれは宜しくない・・・。

今回の仏検が終わったら一度文法の復習をしないといかんですね。

薄めの書き込み式の問題集を一冊おさらいしようっと。

試験前にやった方がいいきもしますけど(苦笑)、今の段階で新しいものに手を出すのはちょっとね

は~・・・がんばらねば・・・あーしんど。


今年の試験会場は・・・ 

試験一週間前になってやっと受験票届きました。
相変わらずちょっと心配になっちゃいました(苦笑)

さて今度の試験会場は・・・明治大学・・・。

うーん、昨年秋試験で3級に合格したのが上智大学の会場だったから何となくゲン担ぎで上智が良かったんだけどね(^^;

まあ泣いても笑ってもあと一週間。
がんばるしかにゃーです。

ちなみに・・・15日は7回目の結婚記念日ですが~
今年は(旅行の影響か?!)主殿が超多忙なのと、私の試験直前ということで、「例外的に」何もナシ!ということになりました。トホー

ま、こんな時もあるさ!

もしかして同じ試験を同じ会場で受ける方なんて・・・いらっさるかしらん?
ふふふ、一際目立つ巨顔の大女がいたらそれがnauでございますYO!

がんばりましょーね!!

あー、間に合わにゃい・・・ 

今年の仏検は来月の21日であります。

ぬおーもう一カ月切ったーーー!!

・・・なのに全然テキストが終わりませんわー!!どうしまひょ。

長文問題まで手が回らないかもしれない~!!

なんでも今使っている完全予想仏検2級は2級対策としてもかなり難しいらしく、これを完全にやると(やれる人がいるのだろうか?!苦行よ、まさに)本番がすごーく簡単に思える!というものらしい。

ということは準2級対策としてならサラーとやれば結構いいとこまでいくんじゃないの?と思っていたのですけど・・・。

でもその「サラー」っとってどの位の事を言うのか分からないんですよね。(頭弱)

それぞれの項目の前の方だけしっかり覚えるやり方なのか、しっかり覚えなくても全体を一度サラーとやるやり方なのか・・・嗚呼もうホント馬鹿。

・・・なので、不器用な私としてはもう一から十までしっかりやっちゃおう!と、そういう非常に無駄の多いやり方を撮っている訳なのでゴザイマス。

嗚呼進まない訳よ。

これからかなりコチラ、愚痴なブログになってしまいそうです・・・はー、今度は受かりたいー。