犬が原因で… 

うぅ、痛い。

実は月曜日から左ひじの先端に小さなかさぶたが出来てしまい。

火曜日の朝にはひじを曲げるのがちょっとやな位パンパンに腫れ始めてしまいまして。

でもまあ治るだろうと高をくくっておりましたが、昨夜には布団に触れただけでも「おう!」という位の腫れ具合に・・・

もう我慢できずに今日、病院の検査があるのを幸い、皮膚科にも行くことにしてしまいました。

恐怖のW受診だけど、それよりも痛さの方が勝った…いてーよー!

で、結果。

いわゆる「バイ菌に感染してしまって化膿してしまった」状態だそうで。

治療の方法は二つ。

一つはとりあえず抗生物質を飲んでそれで収まるか様子を見る方法。

二つ目はもう一気に切開して中の膿を出してしまう方法。

「痛いのはもうやなんで、すっぱり切っちゃって下さい!」と申し上げたのですが…

「うーん、でもね、実をいうとまだちょっと切るには膿が足りないかも(笑)」とぞのたまひける。

…ということでとりあえずまず3日間抗生物質を飲んで患部を冷やして様子をみることに。
で、改善が見られずに今以上に腫れてきたらスッパリいきましょうってことになりました。

でも初めて見て頂く科で、先生も初めてお会いする先生だったけど、受付の人も先生も凄く感じのいい人達だったなー。私は本当に病院外来での先生には恵まれている… うん、そうだ、きっと宝くじのようなものには恵まれないけど、こうした小さい幸せには一杯恵まれる人生なんだ、うん。




いや、しかしね。

肘を診て頂いている時に「バイ菌が入っちゃいましたねぇ・・・熱帯魚とか飼ってます?」と聞かれた時にはドキッとしましたねぇ。

もう速攻で「飼ってません!でも犬は飼っています!!」と答えました。

そしたら

先生  「ああ、犬、それはあんまり関係ないな~」

わたくし「熱帯魚だと何か感染源になったりするのですか?」

先生  「ごくたまにですけどね。あんまり無いですよ。ただP(私の常服薬)を長期服用している人って、たまに普段では考えられないような菌に感染したりするんでね~」

(免疫力が下がるんで、例えば口内にカビが生えてしまったりすることがあるですよ)

・・・さようで。


でも思いっきり肩に力が入って、そして脱力しましたーーーーー

犬を飼っています、ああ、そのせいですね、犬のナントカ菌が…なんて話になったら目の前真っ白になりますわ。

でも犬に関しては全く「ふーん、それは全然関係ない」ということでしたので・・・もう本当に脱力!!

勿論ね、いねが原因だったからって、いねを捨てちゃうようなこと、ぜーったいにしませんけどね。

何しろ今より大量の薬を飲んでいて「感染症絶対厳禁!!」な時期だって、いねと上手い距離感を保ってちゃんと一緒に暮して来たもんね。

抱っこ禁止、接触は手の平で頭を撫でるだけ、その後はきちんと除菌スプレー、家の中では常にマスク、掃除はきっちりと・・・!! とてもとても辛い生活だったけど、いねの協力の元、あの時期、私は何の感染症も起こさずにすごせました!

0810138.jpg

↑当時のいね。寝室に入ってはいけない、と分かってくれて、私が休む時はいつもこうして入り口ぎりぎりで待機していてくれました(号泣)




でもとにかく犬が何かよろしくない菌を・・・ということって余り無いようです。
ワンコーズな皆さま、ちょっぴり一安心でございますよね!!


さて・・・先ほどから保冷剤を当ててサポーターを巻いてみました。
しかし肘だから当て辛いのなんの・・・。ちょうど一番痛いのが肘の先端だしねー。

まあしょうがないので上の部分に当ててみているのですが・・・結構いい感じかも。
あー、これでナントカ収まらんかなー。

ちょっとこの3日間はジムもお休みすることにしました。
無駄に血行がよくなるとまた腫れてしまいそうだし…。

ヤレヤレでありますなー。

セルモネタグローブ 

先日会った友達が嬉しいイタリア土産を買ってきてくれました♪

0912061.jpg

イタリアの有名な手袋メーカーセルモネタグローブの手袋です。

最近とても暖かい日が続いているのですが・・・手先が異常に冷えやすい私に手袋は必須アイテムで。
実は私昔から冷えると指先の血行が悪くなって真っ白くなってしまうレイノーという症状が結構ひどくて、あ、これも結局病気の一症状だったんですけどね。

なのであたたかい手袋には目が無いのですが・・・数年前やはりイタリア土産に頂いたこちらのメーカーの手袋がとにかく物凄く暖かくて!!

余りに暖かかったので日本で売っている所を調べて買った位なのですが・・・た、高いッ!!高いんですよッ!!
しえー・・・でもそれを耐えて買う位暖かいんですよねぇ・・・ということで鼻の穴全開で買ったもんでございます・・・。

そんな話をしていたのをちゃんと覚えていてくれて・・・
嬉しいお土産に買ってきてくれました♪ありがとー!!!

手放せません

嬉しい3代目・・・大事にしていくねー、ありがとう~!!




寒冷時、指先が真っ白になり、その後紫色(チアノーゼ色)→赤→元の肌色になるような変化がする方は単なる冷え症ではないこともありますので、一度血液検査をされることをお勧めします。
私も「すごい冷え症~」程度に考えていたのですが、別モノでした。

勿論背景に何らかの病気がある場合もありますが、レイノーだけが単体としてある場合もありますので、余り怖がらずに検査を受けて下さいね


肝機能回復♪良かった・・・!! 

本日再検査を受けてきました。

なんかもう判決を受ける被告人の気分でしたが・・・

なんと嬉しいことに肝機能の値回復ッ!!

と言っても正常値から見るとまだまだ悪いのですけど前回に比べたら劇的な改善!!
本当に何がどうかかわって検査値に影響するのか、全く分からず・・・。
でもどうやら今回値が落ち着いたことはかなり不安要素を取り除いてくれたみたいで♪
なんと嬉しいことに次回の検査はひと月吹っ飛ばして10月で良いことに!!

もー本当にうれしいです!!検査は一日つぶれてしまうし・・・これ又結構高いんですよ(涙)

そういえば今日はいつもと同じ検査だったのにいつもの4分の1位の値段だったなー・・・これもうれしかったんですけど(^^; なんでだろ?

この一週間はやっぱり気分的にちょっと凹み気味って感じで・・・
ミニワン作りも仏語の勉強も、なんかうわの空だったんですけど、これからまた頑張って取り組んで行こうと思います♪がんばるぞー!!

ちなみに今日の待ち時間はいつも通り2時間(笑)

今日はとてもじゃないけど仏語のテキストを読む気にもなれないし、少しでも楽しい気分に慣れるような本を読もう!と思っていたので「パリ時間旅行」と「エリコ・パリ・スタイル」二冊を持参しました。

先月、帰ってきたばかりの時は何しろ疲れに疲れまくっていたので「海外旅行はしばらくもういいやぁ~」なんて思ったものですけど・・・なんかこういう本を読んでしまうとまた行きたくなってしまいますね。アハハ

やっぱり旅行を控えているというだけで勉強もすっごいやる気になるし。
なーんて、そう簡単に行けるものじゃないんだけど・・・

こうしてパリ熱にうなされるようになってしまうのかしら・・・どうしよう(笑)


薬の禁断症状辛い!! 

明日また検査を受ける予定・・・。
我が肝臓さんよ、いい加減機嫌を直しておくれ~

相変わらず体調的にはそんなに変化らしい変化はないのですが・・・さすがに前回の検査結果がショックだったのかこの一週間はちょっと気分が凹み気味&体がだるい感じだったかも。

しかもかなり反省なのですが・・・土曜日曜と一泊旅行をした際、土曜の朝の薬を飲み忘れ&日曜の薬を持っていくのを忘れるという、とんでもない失態を犯してしまいました!!

私の飲んでいるステロイド薬は効果が絶大な分飲み忘れるとその反動が大きいので・・・。今位の量なら大丈夫でしょうけど、量が多い時なんか勝手にやめると副腎不全を起こしてちょっとおヤバイそうです。

そこまでにはならなかったものの、実は旅行二日目は体調がヘロヘロだった私・・・。

でもいねとこの旅行で食事を一緒にすることになったVivi家のお陰でかなり気を紛らわすことが出来ました。
なんというかねー、薬ギレになると・・・体の成分がすべて3分の2位になったような感じ、とでもいうんでしょうかねぇ、そんな感じになるんですよね。

脳に行く血液も激減する感じで脳味噌がスカスカして頭痛がする、みたいな。
全身寒気のようなでも火照るような、本当に変な嫌な感じ。

もう翌日は寄り道せずに帰宅して、着くなり速攻薬飲みましたよ。お湯で。少しでも早く吸収されろー!!って気持ちで(苦笑)

で、そのまま横になって・・・なんとなく元通りになった気がしましたけど・・・。

これが検査に影響しないと良いんだけど・・・。
自分の間抜けさがとことん憎いですー。

薬を飲み始めてから旅行といえばまず薬の準備だったんですけどね・・・どうしちゃったのやら。

「薬」なんて体に入れるもんじゃないですね(苦笑)

ま、でもとりあえずしばらくはこれが無いとわたくし、生きていけませんのでしばらくはまた上手く付き合っていくつもりですが・・・ふぃ~

どうかどうか明日の検査値が良くなっていますように!!

快復とまでは望まないけど、悪くなっていないで!!お願いっ!!

検査値悪化 

昨日は月一の検査の日でした。あ、私のね。

ちなみに今日はいねのフロントラインの日&体重測定。
いねは順調にマイナス100g♪
こちらはすこぶる良好で言うことなし♪


・・・でも自分の方はいまいち、というか結構悪かったようで、昨夜からなんだか気分が落ちています。

実はこの半年くらいどうにも肝機能の値が「よくない」ギリギリラインをふーらふらしていて、でもまあ薬の副作用で肝障害が出ちゃうのはしょうがないし~という感じで経過を見ていたのですが・・・

昨日の検査値では一気に正常範囲の4倍越えの値を叩き出してくれた我が肝臓・・・どうしてそんなしょうもない記録をぶち立てるのだ。もっと他に頑張ることはいくらでもあるだろうに


・・・でも勿論自覚症状なんて全然ないんですけどね。
なので自分的には「先生、見無かったことにしましょうよ」といいたい位なのですけど。

あたりまえだけど正常範囲を超えた値には赤い表示が付きます・・・
付かないでいいよ・・・下らんサービスをつけおって・・・とまで思うわたくし。

おまけにいつもは緩さが身上の先生が「nauさん、来週もう一度検査来て」と強引に予約を入れるじゃないですか。
先生は担当している患者さんがすごく多いので少なくとも2週間は先じゃないと予約がとれないというのに。
それに週一なんて退院直後より短いスパンじゃねーか・・・検査代高いのにぃ・・・

「来週もう一度検査して、もしそれでまた悪いようだったらまたエコーを撮ってみよう。で、それでアレだったら・・・ (小声&無言)  」

・・・あの、先生、最後まではっきりと発音して下さいッ!!

なんか元々の腎臓だって全く自覚症状が無くて、で、しょーもない薬飲む羽目になって、で、副作用の嵐に苦しんで、で、挙句にその副作用の集大成で肝障害かよ。しかもこれも自覚症状ないし。

なんだかだまされているんじゃないだろう―か、などと下らないことを勘ぐってしまう。

ま、だました所で誰も何も得をしない所を見るとまあ確かにきっと本当に何かが悪いんだろうと思うけどさ。

折角色んなことが順調に行き始めたような気がしてきたんだけどなー。
結局私は地味に地べたを這いつくばるような生活をしてろってことなのかしらん。


肝機能の為に何か出来る手立てがあれば・・・と思ったけどこれもまた何の手だても無く。
取り合えず市販の薬のようなものは飲まないように、と、それだけ。

何も出来ないというのがまた腹立たしい。
良い方に向かうなら死ぬほど苦手な冬瓜でも豚足でもコッテリチョコレートでも何でも食べるし、肝臓に良くないというなら大好きなものでも何でも我慢するっての。


私よりももっと辛い症状の人は一杯いるんだからこれぐらいでグダグダ言うのは良くないのだけど。

いつまでこんな日が続くのかと思うと正直うんざりするわたくしであります。

なんだかな。

選択の余地・・・胃検診の夜の独り言 

筑紫哲也さんがお亡くなりになりました。

つい最近、緒方拳さん、そして峰岸徹さんと、私の世代的には「お父さん」的存在の年代の方々が次々と亡くなられ、非常にさみしい次第です。

お三方共、がんであったと。

・・・私、最近つくづく思うのですけど、この10か月、根性無しの私的にはかなりしんどい試練を耐えてきたつもりでした。

けど。

試練に耐える、という選択が与えられたってことは本当にラッキーだったんだって思うようになりました。

入院中、検査などで向かう棟があったのですが、そこに向かう途中、「血液・腫瘍内科」がありました。
・・・そこの待合室には帽子をかぶった人が多かったです。

多分・・・あの頃私が通って見掛けた方のうちの何人かは、もうこの世にはいらっしゃらない可能性があります。

がんの恐ろしい所はもう何よりも「余命」がどの位かを宣告されることに尽きると思います。
病と闘うことすら許されないってことです。

それを思ったらどんな痛みだろうが脱毛だろうが、それを耐えれば生きていられる、という選択肢を与えられた私が泣きごと等言える立場ではない気がします。
というか泣きごとなんか言っちゃいけない!

きっとがんに直面した人達は痛みに耐えることで生きていられるならどんな痛みにでも耐える!という気持ちになられたことでしょう。
でもそれは許されず・・・。
でも厳しいことに勝ち目のない勝負だというのにがんは物凄い疼痛を伴うといいます。

私は今自分がこうして生きていられることがとんでもない幸運なことに思えてなりません。

空恐ろしい位です。


・・・実はここ数日になって脱毛しても以前ほど気にしなくなりました。
前は朝、枕を見ては泣き、櫛で梳いては泣き、髪を洗っては泣き・・・って感じだったんですけど。

髪の毛が無くなっても、別に私は私だし、みたいな変な開き直りと共に、やっぱりこうして生きていられるんだったら髪の毛位・・・という気持ちが大きくなってきたみたいで。

あと関節痛も確かにきついんですけど、それも以前ほど苦痛に感じなくなりました。
まーこれしきのこと!って、痛みの閾値が上がったのかしら?
顔は・・・もともと小芋だしな(苦笑)

絶対に「病気のおかげで」とは言いたくないけど、病気をきっかけに考え方がずいぶん変わったな・・・。

こうして生きていられること、生きていれば絶対に進歩があるということ。
どんなに治療でしんどいことがあってもそれに耐える、という選択が与えられたんだということ。

感謝の気持ちを忘れずに生きていかないと本当に申し訳ない。

ジャガイモ面の薄毛女になっちゃいましたが、ひっそりと日陰で、でもしっかりと生きていきたいと思います。



なんかね・・・この時期に、胃がん検診を受けることになって、また色々と考えてしまった一日だったのです。

食事制限更に強化 

もう一つのブログでちょこっと触れたのですが・・・。

薬を飲み始めて8か月がたちました。
この薬の副作用はとにかくまず「太る」!!
で、顔がまん丸になり、髪の毛が抜け、骨粗鬆症になり・・・とまあてんこ盛りの副作用があるんですけどね。

絶対に副作用に屈したくなかったのでとにかくこの半年は体重管理に気を遣ってきたんですよ。
もともとそんなに食欲的な方じゃないのですが、この薬の怖い所はこんな私ですら味覚が変わる位「太る」ような食事を好むようになること、そして恐ろしいほど食欲が亢進すること・・・。

いや、最近はもう元の食欲程度でコントロールできるようになったのですけど、一日8錠から5錠位までは酷かった・・・!!

なんというか、女性なら月に一度、異常な食欲や甘いものを異常に欲しくなる感覚を覚える時期があるのは誰もが経験することだと思いますが、それが24時間ずっと続いている感じ。
ホルモンに影響を与えるので、多分、それで何だと思いますが、とにかく考えることは食い物のこと!!しかも普段大嫌いな甘いもの、脂っこいものばかり!!

それを必死に抑え抑え、体重は退院時から3キロ増で抑えました。
退院時が痩せすぎだったので(44キロ)、まあこれはかなり立派なことだと思います。

今も顔はまん丸ですけど、体は割と細い方かと・・・。


・・・だから結構薬に抵抗出来ている!と思っていたんですけどね。

外見的には抵抗出来ていても、検査値では抵抗出来ていなかったんです。

副作用の一つであるコレステロール値の上昇が出てしまいました・・・はぁ・・・。

検査前日の午前中、Vironでゴージャスご飯を食べたのでそのせいでは?!と問うたのですが、それはあまり関係ないそうで・・・。結局この薬を飲んでいるとどうしょうもないんだよねーとのことで・・・。


「食事に気を遣ってももしかしたら落ちないかもねー、落ちなかったら値を下げる薬遣ってみようか―」・・・ですと。

これ以上薬増やしたくないんですけど・・・

なのでこれからしばらくまた更なる食事制限のスタートでございます。

うう、コレステロールを抑える食事を考えるなんて・・・なんかメタボ候補になった気分ですが・・・。

でもこれまでもほとんど肉を摂らず、摂るなら魚、そして野菜中心にしてきたんですけどね。


ま、それでも出来る限りのことをしないとということで!!

これからしばらくは

・肉・卵は極力食べない!
・魚は青魚中心に。(魚卵は禁止!)
・野菜中心
・一食に海藻を必ず取り入れる
・甘いもの一切禁止
・腹6分目
・油は「ヘルシーコレステ」(笑)
・コーヒー紅茶より緑茶を飲むようにする

  (緑茶のカテキンは良いらしいので)


・・・これで一か月、来月の検査結果、ちょっとは良くなるでしょうか・・・。
そんなに早く結果はでないかもしれませんけど・・・出て欲しいなー。

実はそんなに好物がないわたくしですが・・・一番目の卵は大好物なのです・・・。
ゆで卵なんかいくらでも食べたい位好きで・・・。
オムレツとかスクランプルエッグとか・・・とにかく卵だけは好きなのでこれはちょっとだけ哀しいのですけど。

でも・・・これを我慢することで少しでも良くなるなら大した苦痛じゃない!!
今の私の中では

コレステロール値の > 大好物の卵を食べる

・・・なので。

それになんか逆に積極的に戦いと向き合えるような感じでちょっと嬉しかったりもしたりして(苦笑)

うーん、私ってやっぱり精神的に結構M気質なのかもですね

腐った果実 

「狂った果実」の間違いじゃないの?と思った方は間違いなく昭和なセンスをお持ちの方です(笑)

・・・と言っても私もそれを観た事は無いんですけどね

って、何の話かと言うと。

わたくしの膨張しまくっているほっぺの肉の話です。

現在私のほっぺは薬の副作用でまん丸に膨張しております。
今、身長167センチで体重が46キロ弱なのですが(必ず太る!といわれるこの薬を飲み続けて5か月!!必死に体重管理しております!!)、この体重で二重顎になるんです!!
フツーあり得ないでしょ!!って感じですよね。

体中の肉が顔にいどうしたんじゃねーの?!と思う位ぼわぼわと膨張しまくっています。
おかげで眼鏡がきついこときついこと。幸いちょっとビョーンと伸びるタイプのフレームだったのでかけることができますけど、これ、硬いフレームだったらお直しでした。

でもメガネかけてると痛い・・・

もう本当にこのツラは憂鬱で。
今マンション内を歩く時なんか、顔の下半分を何かで隠しながら歩く位なもんですが、最近ちょっと冷静になってきて、このほっぺに関していくつかのことを発見するようになりました。

その一つが「腐った果実」・・・なんですよ。

相変わらずの膝痛がひどいので毎日最低一時間の長風呂祭りを行っている私なのですが、なんか風呂に入って大汗かき始めると心なしかほっぺが萎んでいくようなきがするのです。
この時のほっぺの感触がまさに「腐った果実」な感触で。

あのー、りんごとか、そういうのが腐っている時の感触、お分かりになるかしら?表面を触ると「ズブブ」とボワボワっと指が沈むような感じがしますでしょ?

まさにあんな感じの感触。

実際風呂上りに三面鏡でしっかり確認してみたのですが、やはり顎の下のたぽつきが無くなっています。

あ、ちなみに造顔マッサージはやっていません(苦笑)
全くあれで一回薬が減るチャンスを逃してしまったことが本当に悔やまれます。
もしあの時薬が減っていたら今もしかしたら3錠だったかもしれない!!くぅ!

それでもごく軽ーくリンパの流れに沿ってマッサージをしてみたりはしています。
リンパ・筋肉系知識は鍼灸師だった頃の、まさに「昔取った杵柄」ですのでお得意ですから。


でも風呂からあがってしばらくするとまたタポタポした感覚が戻ってくるのですけど。むむー

担当の先生に「このほっぺの肉の成分はなんなんですか?!」と問うた時も結局「わかんない(笑)」ということで、脂肪なのか水分なのか、よく分からなかったのですけど、なんとなく最近の感覚からしてこれは純粋な脂肪では無さそう・・・?

純粋な脂肪じゃないとすれば先生がおっさる、薬が減ればすぐに元に戻るから、というお言葉も本当なのかもしれませんよね。
うーん、少し希望の光が見えてきた!感じです!

あ、それと最近気づいたもうひとつが・・・「コーヒー」

いや、実は私はコーヒーが大好きなのですけど、どうもコーヒーを飲んだ後、特にまたポタポタ感が強く膨張するような感覚があるんですよねー。

コーヒーはどうも今のわたくしの顔の細胞によろしくないらしい(涙)

大好物を我慢するのはつらいですけど、このツラが少しでもマシになるなら・・・我慢しますでしょ。

しかし他の飲み物では特に何も変化はないんですけどねぇ。
なんか特にコーヒーに限った成分でもあるのかしら?紅茶は平気でしたが・・・。

ははは、他の人には本当にどーでもいいエントリーになってしまいました(汗)
すみません、読み流してくださいませ~

ま、少し、いや、かなり前向きになれてきている、ということで♪


乾杯・乾杯!! 

今日から主殿は一週間出張。

行き先はアメリカなので、生憎なことにオリンピックでの日本選手の試合がほとんど観られません~

前回のアテネの時もなぜか8月丸々アメリカ出張だった主殿。
その時は私もくっついていったのですが、何より悔しかったのがテレビで全く日本選手が映らなかったこと(と、全部英語だったこと)。

あの時は柔道がすごくて、是非観たかったんですけど、日本選手なんてちーとも映りゃしない!!
映るのはイチローだけだったっけ・・・(ちょうど200本安打達成か?!という時期だったので)

出張先はもう本当に田舎町で。
買物が楽しめるような場所でもないし、散歩かテレビ位しか楽しみが無かったのに~!!
そんな訳でずっとネット見てました(笑)

さておき。

昨日は久しぶりに主殿と夕食を食べに行きました。
やっぱり普段夕食をほとんど摂らずに居る私の目の前で夕食を一人で食べるのは楽しいものではないみたいで。
出張の間は自分のペースで体重管理出来る訳だし、前日位、心行くまで楽しく夕食を食べよう!!ということでカロリーを気にしない、久しぶりの外食に♪

夕食を外で摂るのは本当に久しぶり!!

行った先は月島のスペインクラブというお店
私は10年前、フラメンコにはまっていた時期があったのでスペイン料理大好き♪

いねは留守番(ごめんな)だったのでこれまた久しぶりにゆっくり話が出来ました。
でも最近話していると最後に必ず辿りついちゃうのが私の病状についてで・・・

昨日も「いつになったら元の生活に戻れるかねー」という話に。

でも昨日話しているうちに「そういえば手とか足がつる、っていうのが最近無くなったよね」とか「最近手が震えることも無いねー」というように以前辛かったいくつかの症状が無くなっていることに気付いて。

そうなんですよ、薬が大量だったころ、とにかくよく手が震えてしまって、レジなどで困ったもんでした。
あとすぐに指がつったりして痛くてしょうがなかったんですけど、そういうの、いつとはなしに消えていました。

それによくよく思い出してみれば一時などは肌が皮脂まみれになってしまい、顔の、特に真ん中辺りが醜い吹き出物で一杯になってしまったこともありました。
皮膚がすごく弱くなってしまって、ちょっと肘をついている時間が長かっただけで肘の部分の皮膚が破れて潰瘍になってしまうことも・・・
こういう時は軽くぶつけただけで内出血が出来てしまうので、風呂に入って全身を鏡で見る度に号泣していて・・・

今はどうしても顔が膨張しているのとか膝の痛みが強いのとか、そういうのにばかり注目してしまって「まだまだ辛い」とか「今が一番辛い」とか、そんな風に目先の自分しか見えていないんですけど、それでもよくよく長い目で振り返ってみればだいぶ良くなった部分だってあるんじゃないの!!と再確認出来て・・・。

投薬開始から早くも5か月目を迎えていて、何度も辛さで泣いたけど、それでもちゃんと少しはいいほうに向かっているんだなーって、ちょっと嬉しくなりました。

そういうのを話すことによってちゃんと認識できたことにも感謝だし。

こんなに長い時間、黙って傍で見守ってくれていてくれたことにも本当に感謝で。
情緒不安定になって泣いてばかりいるようなウザ妻だったというのに・・・

最近よく思い出すんですけど、結婚式の時、私たちも一応「健やかなる時も病める時も」っていう誓いの言葉を口にしました。
あの誓いを本当に守ってくれているんだなーと、それもなんか嬉しくて。

車だったのでお酒じゃなくてジンジャーエールと炭酸水ででしたけど(笑)
とりあえず小さな感謝に乾杯を繰り返した私たちでありました

一日も早く元気になっていねと主殿を安心させてやらねばのぅ・・・と改めて決意を固めた私。

一週間じゃそんなに変わらないかもしれないけど、出張から帰ってくる主殿を元気一杯に出迎えられるようにしたいと思います♪


失ったものと得たもの 

直ぐに飽きるかと思っていたパンつくり(by主殿)ですが、酵母起こしも早5回目になりました。

いやいや、結構はまるもんですな。
前回の小麦粉5キロ買いした分もそろそろ残りが少なくなってきたので更に5キロの注文などしたりして。
今回は全粒粉というのも買ってみました。
カンパーニュみたいなハード系のパンを作ってみたくて。

ふすまパン

フカフカパンも美味しいのですけど最近はこういうちょっと噛んで味が出て来るようなパンが好き♪




・・・最近よく思うんですけど。

病気になって失ったものと得たもの、どっちが多いのかなぁ・・・なんて考えたりするのですよね。

失ったものは勿論、健康、体力・・・後は数人の元・友達、って感じでしょうかねぇ。

なんというか、こういう無力な状態になった時の対応で自分に対するその人の見方が分るんだな~としみじみ思っちゃったりして・・・そういうのが分ったことがまたちょっと哀しかったりして。

でも勿論逆のパターンももある訳で!!

こういう時に得た人達は本当に大切にしたいな、と思います。
彼女達の困った時の力になれるように、少しでも大きな器になっていないと!!
てか困った時が来ないのが一番か(苦笑)

それと、得たもの・・・。

このパン作りを始めとして今まで見向きもしなかった趣味と・・・ああ、仏検なんかも病気してなかったら絶対に勉強止めちゃっていたかもしれない~


実は思ったよりも回復までに時間が掛かってしまって、ちょっと焦ることの多い昨今。
電車も乗れるようになったし、買い物だって出来るようになったし。
最初からすればもう凄くよくなってきてはいるんですけどね・・・でもホントはもっと回復しているはずだと思っていて。
ましてや毎日こんなに痛みに悩まされる日々が来るなんて思ってもいなくて。

正直、見通しを甘くみていたんです。

とことん浅いなぁ・・・小さいなぁ・・・私って。

もう焦るのはやめてのんびり開き直って構えるように腹を饐えましたけど。
大丈夫大丈夫!!

こんなに沢山の新しい世界を得られたんだし。
悪いことばかりじゃないじゃないか。
「お病人」生活も!!

・・・こんな独り言書いちゃいましたけど。
大丈夫大丈夫、一時みたいにテンション下がっている訳じゃないですから!!
ルカさん、心配しないでね(笑)